Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル K_Launch
URL http://home.att.ne.jp/delta/hrymkt/
バージョン 2.400   2.390   2.380   2.370   2.320   2.310   2.308   2.304   2.302   2.300   2.240  
更新日 2017/09/30
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 軽快な動作のプログラムランチャー。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2017/09/30 ver 2.400

最新版 09/30 2017
Ver 2.400 09/30/2017
内部コマンドの /X は自分のスレッドを止めてしまい 無反応になってしまうので削除しました。
/R も 場合によっては永久に /W は数を間違うと ずっと待ってしまうので 待機時間 10秒の制限を加えました。
 最新版 09/30 2017 Ver 2.400 Size 49 kb K_Launch のダウンロード

2016/10/10 ver 2.390

最新版 10/10 2016
Ver 2.390 10/10/2016
連続してプログラムを立ち上げた時にフォアグラウンドウィンドウが確実になる様に立ち上げるコードにしました。
 最新版 10/10 2016 Ver 2.390 Size 49 kb K_Launch のダウンロード

2016/06/25 ver 2.380

最新版 06/25 2016
コマンドを実行した後に立ち上がりの遅いプログラムでも十分に待てる タイミングにしました。
Ver 2.380 06/25/2016
COM 使用の宣言をスレッド単位でする事で 初期化忘れや重複を無くしました。
プログラムを立ち上げた後で それを待つ時にリソースリークの起こらない方法にしました。
又 ネットワーク先を開く時は予めの宣言をしておく様にしました。
 最新版 06/25 2016 Ver 2.380 Size 49 kb K_Launch のダウンロード
ClasTitl ( 4 kb Ver 1.800 2016/03/15 )。

2016/02/04 ver 2.370

K_Launch
最新版 01/25 2016
【概要】
ディレクトリーを開く他のプログラムを立ち上げるプログラムです。
所謂 ランチャーです。ランチャーとしては余分な機能は持たせずに出来るだけ
動作が軽くなる様に作られています。
1つのタイトルの下に何個かのコマンドを置く事が出来 関連したプログラムと
プログラム フォルダー 関連フォルダー 等を一アイテムの選択で同時に開くことが出来ます。又 開いている物を
クローズ する事も出来ます。
【動作環境】
日本語 Windows 98 / 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 10 ランタイムは特に必要有りません。
【インストール/アンインストール方法】
K_Launch.EXE と K_Launch.TXT K_Launch.HLP KselFile.EXE KselFile.HLP
を同一のフォルダーに置いてショートカット等を作って立ち上げて下さい。
それに作成したショートカット等を削除して下さい。
 アンインストール はレジストリーは使用しませんので コピーしたファイル それぞれ K_Launch KselFile が
作った QNF ファイル 作ったショートカット等を削除して下さい。
【使用方法】
【コマンドライン】
(省略されました)

2011/07/21 ver 2.320

最終更新日 2011 07/21
07/21 「 K_Launch 2.320 」
07/16 「StartQut 1.330」
07/11 「Scriptac 1.070」
( DownLoad 8 KB ) <
詳細説明 >
    ファイル名を指定して実行
を何行かまとめて実行出来るランチャー(???) + α です。
07/06 「ClipName 3.245」
(DownLoad 33 KB ) <
詳細説明 ( Win 95 98 Me の 汎用プログラム 有 )
    右クリック
送るから名前だけ ( or パス + α ) を一発でコピー。+関連機能。
02/20 「SubFolder1.350」 (DownLoad 30 KB )<
詳細説明 > ( 常駐版 SbFolder + alphaです。)
    全てのフォルダー / ファイル をメニューを追う事で 6 個まで同時に開く事が出来ます。
    ( 常駐部分 SubFoldJO.exe Ver 1.355 2011/07/01 )
06/28 「SbFolder 2.545 」(DownLoad 27 KB ) <
詳細説明 >
(省略されました)

2011/06/15 ver 2.310

最終更新日 2011 06/15
下記のソフトはWindows XP / Vista / 7 で動作確認をしています。( 以前には Win 2000 でも出来たのですが
現在は ダメ です。又 大きく変わった時には 98 でも動作確認済みです。)
[ 05 / 16 の一言 ]
UNLHA32.DLL 作者の Micco さんの「お知らせ」 後も ( 2010年6月5日公開 ) 私個人は UNLHA32.DLL
を使用していて 特に アーカイバ形式を lzh から変える気も 必要性を感じる事も有りませんでした。
しかし 何となく 全体の流れが 利用しない様な方向になってくると まあ 変えた方がいいのかなと言う気に
なって来ていました。
又 zip 形式で定型作業をこなす用意も整ったので 本日からの新規ソフトと バージョンアップについては
( MousePos.zip ) zip 形式に変えていく事にしました。
此の事は 自分が内部で使用するのも zip にすると言う事では無く あくまで此処に上げる アーカイバ形式を zip に
すると言う形式的な事です。どちらにしても ダウンロードした 配布アーカイバ形式が zip に変わろうと
現在の解凍ソフトは自動的に判断してくれるので 解凍は同じ事だろうとは思います。
この辺の事は [テクニカル インフォメーション ] に書きました。
[ 05 / 21 ] Zip 7z でも 圧縮 解凍 の定型作業をこなせる様にした LHAComp をアップしました。
06/15 「 K_Launch 2.310 」
(DownLoad 44 KB ) <
06/10 「StartQut 1.320」
06/10 「ClasTitl 1.400」
(省略されました)

2011/03/25 ver 2.308

ソフトの小物たち
最終更新日 2011 03/25
  ここで
私が個人的趣味で自分自身が使用するために作ったプログラムのうちで他の方が使用しても便利だろうと思われる
ソフトを 2002/04 ( 他では 1998/02 )より 公開の場として引き継ぎました。
下記のソフトはWindows XP / Vista で細かい動作確認をしています。( 以前には Win 2000 でも出来たのですが
現在は ダメ です。又 大まかには 98 / 7 でも動作確認済みです。)
規模の大きいソフトはないですが、日常有ればちょっと便利かなと言うソフトです。此処にあるソフトは全て
フリーソフトで大したサイズでもないし他のランタイムファイルも必要としないので 気軽にダウンロードして試用して
気に入ったら常用して見て下さい。又、このページへのリンクも自由にしていただいてかまいません。
プログラムに興味の有る方はあまり進んでいませんが
下の方 も覗いてみて下さい。
[ 03 / 25 の一言 ]
ClipSaver も覚え書きのリスト CSL が多くなってきて定型の入力に此を使用する様になると
編集用のテキスト部は必要なくリストだけにして見通しを良くした方が使い勝手が良くなる
用途が増えてきました。そのような為に ClipSaver にテキストを作らずにリストだけを
表示するオプションを加えました。決まった語句を入れる用途にはリストだけの方が表示行数も
多くなって見通しも良く常駐サイズも多少小さくなります。
[ 公開ソフト ] 今のところ 30 個 ぐらい。( 他に プログラミング
(省略されました)

2010/01/12 ver 2.304

2010 01/12
   ここで 私が個人的趣味で自分自身が使用するために作ったプログラムの内で
  便利だろうと思われるソフトを
2002/04 ( 他では 1998/02 )より 公開の場として引き継ぎました。
  出来たのですが現在は
95 は X です。又 大まかには 98 Vista でも動作確認済みです。)
  規模の大きいソフトはないですが、日常
  此処にあるソフトは全てフリーで大したサイズでもないし
  ので 気軽にダウンロードして試用して
  又、このページへのリンクも自由にしていただいてかまいません。
  プログラムに興味の有る方は
 [ 01 / 05 の一言 ] 
   此処にある何個かのプログラムは自分の設定をファイルに残す
又 外部のファイルを読みに
  行く 又 外部のファイルに書き込むと言う操作をしている物が有るわけですが
単に読み込むだけの
  時も 書き込みも 意識した コードを使用している為に
読み込みに行ったファイルが読み取り専用属性を
  持っていた時にオープン出来ずに読み込みに失敗してしまう不具合(
(省略されました)

2009/10/18 ver 2.302

2009 10/18
 [ 07 / 24 の一言 ] 
 マイクロソフトが Windows 7 RC
版のダウンロードサービスを始めてくれたので
05 / 14 から
  Windows 7
確認環境が出来ました。 Vista のページ に Windows 7
対応について書いています。
  10/18 「K_Launch 2.302」 (DownLoad 42 KB ) < 詳細説明 >
  10/15 「StopWatch 1.202」 (DownLoad 5 KB ) < 詳細説明 >
     
通常言うところの Stop Watch です。
  10/12 「FileNOer 2.303」 (DownLoad 35 KB ) < 詳細説明 >
   ファイルに連番をつけて コピー 移動
名前変更 を行います。拡張子も変えられます。
  10/09 「WMFCopy 1.054」 (DownLoad 11 KB) < 詳細説明 >
     *.WMF ←→ *.EMF の変換
クリップボード←→
ファイルに記録とメタファイルを扱うソフトです。
(省略されました)

2009/04/28 ver 2.300

2009.04/28
Windows 2000 / XP で細かい動作確認をしています。(
以前には Win 95 98 でも
出来たのですが現在は 95 は X です。又
大まかには 98 Vista でも動作確認済みです。)
 [ 04 / 01 の一言 ] 
 此まで此処に有ったプログラムは Win 98
のメモリー管理法に最適化されて Win98 環境での
 
立ち上げ速度を稼ぐ
オプションでリンクされていましたが Win 98環境も少なくなって来たので
  本日 04 / 01 以降
此のオプションはやめて
サイズを縮小する事にしました。
  この辺の事は テクニカル
インフォメーション に書きました。
  又、Win 98 (
全ての環境で動く ) と Win NT ( 2000 XP Vista )
だけで動く物が有る場合も
(省略されました)

2008/09/22 ver 2.240

2008.09/22
 [ 09 / 20 の一言 ] 
 本日 Top_Most と言う
指定 Window を最前面ウィンドウにする
プログラムを アップしました。
 CabFixer や SetDetail を
常駐させている方は同様な機能が有るので特に時に必要が無いと思い
 ますが
コマンドラインからも指定も出来るので他での使用が出来るかもしれません。
 笑えるぐらい小さなソフトです。(
どんどん
プログラム規模が小さくなって来ました。)
26 個 。( 他に プログラミング チップス にも少々 )
  09/22 「K_Launch 2.240」 (DownLoad 43 KB ) < 詳細説明 >
  09/20 「Top_Most 1.000」 (DownLoad 22 KB ) < 詳細説明 >
   指定のウィンドウを 最前面ウィンドウ (
TOPMOST ) にします。
  09/18 「StartQut 1.210」 (DownLoad 22 KB ) < 詳細説明 >
   時間カウントアップ機能 時限機能 付き
(省略されました)