Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル EasyBackup2000
URL http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se116844.html
バージョン 2.200   2.102   2.100   2.000   1.504   1.503   1.501   1.500   1.403  
更新日 2008/10/03
追加日 2013/08/17
種別 シェアウェア(1500円)
説明 多機能なバックアップソフト。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2008/10/03 ver 2.200

オンライン状況8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが リンク集 を参照しています。)
ゲスト: 8
EasyBackup2000 (Windows2000/XP/Vista用)  
バージョン: 2.200掲載日:  2008-10-3
 4415   1.78 MB   Windows   http://www.lalasoft.jp/
EasyBackup2000 (Windows98/NT4.0用)  
バージョン: 2.200掲載日:  2008-10-3
 2135   4.60 MB   Win98/NT4.0   http://www.lalasoft.jp/
EasyBackup2000 (ZIP書庫版)  
バージョン: 2.200掲載日:  2008-10-3
■Windows用バックアップソフトEasyBackup2000 Ver2.200 (zpeb2200.zip)(MD5:45A9F10684DFFC237780267A63171396) ※1■ソフト種別シェアウェア(1ライセンス ¥1,575円)※1MD5チェックサム値です。1方向ハッシュ関数でデータの安全性の検証ができます。
 2162   1.54 MB   Win98/NT4.0/2000/XP/Vista   http://www.lalasoft.jp/

2008/09/03 ver 2.102

ホーム
新着情報
公開ソフトウェア
オンラインヘルプ
フォーラム
開発日記
サイトマップ
ID :
Pass :
 | 
サイト内検索
メインメニュー
ホーム
新着情報
公開ソフトウェア
ダウンロード
EasyBackup2000
EasyBackup2000 β版
EasyBackup2000オプションツール
(省略されました)

2007/07/12 ver 2.100

|
開発ブログ|
EasyBackup2000 Lite
EBDecode
ソフトウェア開発ブログ
EasyBackup2000
ユーザー登録
EasyBackup2000
ご購入方法
(1ライセンス \1,575)
EasyBackup2000のご購入方法はこちら 
Ver2.100のダウンロードはこちら
Ver2.100正式リリース! ? 2007年07月12日
◆Ver2.100で変更・追加された機能
1. メインメニュー・メインツールバー・ポップアップメニューのオブジェクト形式を
旧形式から新形式に変更。
2. 共通オプション設定?暗号化設定項目を追加。
 (共通で使用できる暗号化キーの設定が可能)
3. 共通オプション設定?ログ管理にエラーログファイル設定を追加。
(省略されました)

2007/05/31 ver 2.000

EasyBackup2000β
【通常時】
【セキュリティウィンドウ表示時】
Ver2.000で追加された新機能はこちら
【Windows Vista対応】
EasyBackup2000はEasyBackup98の分かりやすいユーザーインターフェイスを継承しつつ、より分かりやすく操作性が向上しました。バックアップウィザード搭載で、初心者の方にもやさしい作りになっています。
 また、マルチユーザに対応、エクスプローラからのドラッグ&ドロップ、除外拡張子・除外フォルダ・除外ファイル設定、バックアップ世代管理、連続パターン実行モードなど、同期機能
、Blowfishによる暗号化機能(鍵長448ビット)、さまざまバックアップにも対応しています。
 尚、付属ツールにはEasyBackup2000 for SQL
Server用オプションツール・クリップボード履歴管理・不要ファイル削除ツール(フォルダ同期)・世代管理エクスプローラをご用意しました。
Ver2.000のダウンロードはこちら
Ver2.000正式リリース! ? 2007年05月31日
◆Ver2.000で変更・追加された機能
1. ファイル暗号化・復号化機能を追加。(使用方法、詳しい説明はこちら)
(※暗号化アルゴリズム: Blowfish
64ビットブロック暗号 暗号鍵長448ビット CBCモード)
2. バックアップ元設定にネットワークリソース情報を入力できるように変更。
3. バックアップ先設定にネットワークリソース情報を入力できるように変更。
4. バックアップ元・先に追加・編集ユーザーインターフェイス新規追加。
(省略されました)

2005/02/18 ver 1.504

SQL Server用ツール
Ver1.504正式リリース! ? 2005年02月18日
◆Ver1.504で変更・追加された機能
1. SQL Server用オプションツールVer1.300をリリース。(詳細はEOReadme.txtを参照)
2. 不具合修正。
(世代管理エクスプローラで、サイズ、更新日付、属性の情報取得に失敗していた。Ver1.500以降に発生)
EasyBackup2000
EasyBackup2000 Ver1.504
ダウンロード wieb1504.exe(1,282KB)
(MD5:0931877D6D11C707398341EA13347B99) *3 
EasyBackup2000 Ver1.504
ダウンロード iseb1504.exe(4,169KB)
(MD5:3E9B0FA5E871545B3D1C407F37FEA5CE) *3
EasyBackup2000 Ver1.504
ダウンロード zpeb1504.zip(1218KB)
(MD5:C94551241D08C9AC3FF3EA4E4C08F509) *3

2004/03/31 ver 1.503

(1ライセンス \1,575)
Ver1.503正式リリース! ? 2004年03月31日
◆Ver1.503で変更・追加された機能
1.  不具合修正
(あるソフトで単一フォルダのアイコンを直接変更した場合に、そのフォルダをバックアップした際にシステム・隠し属性(特殊フォルダ扱い)になってしまう)
EasyBackup2000
ダウンロード wieb1503.exe(1,256KB)
(MD5:BB994AE65D2612568F4E4D22740982EC) *3 
ダウンロード iseb1503.exe(4,143KB)
(MD5:9CE3EFEC581102741E5432A70854B5EB) *3
ダウンロード zpeb1503.zip(1179KB)
(MD5:550CE3E9992F5648906857851125CF02) *3

2003/11/21 ver 1.501

差分がありません

2003/10/27 ver 1.500

差分がありません

2003/09/29 ver 1.403

差分がありません