Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > ユーティリティ > ファイラ ]

Pc   だいなファイラー

詳細情報

タイトル だいなファイラー
URL http://hp.vector.co.jp/authors/VA004117/dyna.html
バージョン 2.20   2.14   2.13   2.12   2.11   2.10   2.04   2.03   2.02   2.01   2.00  
更新日 2012/07/29
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 Windows用ファイラー。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2012/07/29 ver 2.20

Windows95,98,ME Windows NT4.0,2000,XP,Vista,7 で動作する、
スクリーンショット
v2.20 (2012/07/29)
ver 2.20 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP/Vista/7用)2012/07/29dyna220.lzh
ver 2.20 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP/Vista/7用)2012/07/29dyna220u.lzh
* UNICODE版は Win9x/Me動作不可ですが、Shift-JIS には含まれない文字(外国語・特殊記号など)をファイル名に含むファイルの操作や、Shift-JISに含まれない文字を含むテキストファイルの表示ができます。
2.14 -> 2.20 の変更点
ジャンクション、シンボリックリンクをそれぞれ<JCT>,<SYM>(フォルダ),<sym>(ファイル)と表示する対応
HtmlHelp対応
UnIso32.dll に対応
アクセス件の無いフォルダに移動しようとした場合にエラーを表示するようにした
保存するフォントのパラメタを追加(lfCharSet)
Windows7(64bit) でファイル実行時にUACのダイアログが表示されないことに対応
Windows7 で情報ウィンドウおよびファイラー画面の余白での右クリックが動作しない件を修正
壁紙設定に環境変数が使用されてると壁紙透過できないことに対応
テキストビュアーでタブのみの行の表示が崩れる場合があるのを修正
書庫内で正規表現や複数条件のファイルマスクを設定すると落ちる問題を修正
次の場合において、指定していない文字がヒットしてしまう問題を修正
(SJIS版:ファイル検索、拡張コピーの無視ファイル、複数ワイルドカードのファイルマスクまたはファイル検索マーク、ネットワークやFTPのファイルマスク)
(省略されました)

2008/06/04 ver 2.14

v2.14 (2008/06/03)
ver 2.14 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2008/06/03dyna214.lzh
ver 2.14 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2008/06/03dyna214u.lzh
2.13 -> 2.14 の変更点
タイトルバーに現在のディレクトリを表示
画像ファイル連続閲覧時に読み込めないファイルでエラーを表示しないようにした
ファイルのドロップ先アプリが重い場合に出る「サーバー使用中」ダイアログを抑制するようにした
ディレクトリのコピー(移動)時にタイムスタンプもコピーするようにした(NT/2000/XP以降)
ファイル種類設定ダイアログで更新時にスクロール位置を維持するようにした
解凍先問い合わせダイアログをキャンセルすると操作ができなくなる問題を修正(v2.13でエンバグ)
マークしてコピーした後、消去されたマークが再描画されない問題を修正(v2.13でエンバグ)
Vistaでプロパティが表示できない問題を修正
ファイル操作がエクスプローラ風の場合にVistaでフォルダをコピーできない問題を修正
2GB以上のファイルでコピー中の速度表示がおかしかった問題を修正
テキストビュアーでファイルよりも長いテキストを検索すると落ちる問題を修正
複数ファイルコピー時に同名ファイルダイアログでLarge表示が更新されない問題を修正
ファイル処理がエクスプローラ風の場合にネストコピーができてしまう問題を修正
テキストビュアーで同じファイルを開き前回表示していた行を表示する際、読み込みに時間がかかるとその行を表示していなかった問題を修正。その行を読むまで描画を行わず、時間がかかるようだったら「キャンセル」ボタンを表示する
フルパスが 256文字を超える書庫ファイルを扱えない不具合を修正
(省略されました)

2008/03/01 ver 2.13

v2.13 (2008/03/01)
ver 2.13 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2008/03/01dyna213.lzh
ver 2.13 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2008/03/01dyna213u.lzh
2.12 -> 2.13 の変更点
ファイラー画面でプロポーショナルフォントも利用できるようにした
ファイラー画面で水平スクロールバーがうまく機能していなかったのを修正
拡張子の幅が大きいファイルが無いときにスペースを無駄に空けないようにした
「フォーカス移動時にウィンドウの幅を入れ替える」機能において、幅の違いが 1 のときは入れ替えないようにした(全体が奇数だと真中にならないため)
描画の祭のちらつきを抑制した。
アイコン表示していてファイル検索ダイアログで「基準ディレクトリ」を変更して転送すると落ちるのを修正
右ドラッグアンドドロップのメニューに「開く」を追加
LogDrive ダイアログで「file:///」を入力しても処理できるようにした
画像ビュアーにてスライドショー機能を追加
起動時にSusiePluginを検索しないオプションを追加
起動時にMigemoDLLを読み込むオプションを追加
書庫内WAVE再生がうまくいかない場合があるのを修正
コピー、移動、FTPのput 実行時に FILE_SHARE_WRITE 属性を追加(Excel で開いてる場合などコピーできないことがあった)
ファイル検索(FindFile)にて、基準ディレクトリに'\'が無い場合は追加するようにした(検索結果のファイルに'\'が付いてしまっていた)
外部コマンドにて、実行ファイル名についてもマクロを使用できるようにした
(省略されました)

2007/10/30 ver 2.12

v2.12 (2007/10/29)
ver 2.12 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2007/10/29dyna212.lzh
ver 2.12 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2007/10/29dyna212u.lzh
Migemo対応
v2.11 よりインクリメンタルサーチで Migemo に対応しています。(C/Migemo1.2のDLLと辞書、およびIE5以降が必要)
C/Migemo-1.2 を利用するには、migemo.dll をパスの通った場所(またはだいなと同じ場所)に置き、辞書のフルパスをオプション->ディレクトリ設定ダイアログで指定してください。
2.11 -> 2.12 の変更点
Logdisk コマンドでファイルを指定できるようにした
Logdisk コマンドで前後のスペースを無視するようにした
ファイルコピー、移動、FTP転送時に速度と残り時間を表示するようにした
40MB以上のファイルのFTP転送時にプログレスバーが正常に動かないのを修正
画像拡大表示のスクロール時に絵が少しずれるのを修正
画像連続表示でユーザーがキャンセルした場合にビュアーを終了するようにした
テキストビュアーで「背景透過」ON かつ「スクロール時のちらつきを抑える」OFF の時、テキスト検索で検索文字列が同画面に2個以上あるとき、2つ目の文字列に移動すると、前の文字列のハイライトがそのまま残る問題の修正
背景透過してない時にタブで終わる行の最後のタブが描画されない環境への対処
バイナリビュアーで、0x80以上のバイナリ値(16進文字列)の検索ができない問題を修正
BOM付きUTF-8テキストファイルに対応
外部コマンド実行において、マークファイルの展開で末尾に空白が付く問題を修正
壁紙の高さが奇数だとdynaが落ちる場合があるのを修正
(省略されました)

2006/07/06 ver 2.11

v2.11 (2006/07/06)
インクリメンタルサーチで Migemo に対応しました。(C/Migemo1.2のDLLと辞書、およびIE5以降が必要)
C/Migemo-1.2 を利用するには、migemo.dll をパスの通った場所(またはだいなと同じ場所)に置き、辞書のフルパスをオプション->ディレクトリ設定ダイアログで指定してください。
ver 2.11 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2006/07/06dyna211.lzh
ver 2.11 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2006/07/06dyna211u.lzh
* UNICODE版は WinNT/2000/XP 専用(Win9x/Me動作不可)ですが、Shift-JIS には含まれない文字(外国語・特殊記号など)をファイル名に含むファイルの操作や、Shift-JISに含まれない文字を含むテキストファイルの表示ができます。
2.10 -> 2.11 の変更点
画像ビュアーで拡大率が百分率のときのスクロール不具合
画像ビュアーでズーム後、スクロールバーが更新されないのを修正
画像連続表示でフォルダ間も移動するオプション追加
拡縮後のスクロール位置を、「画像を中心に表示」の場合は中心をあわせるようにする(それ以外は左上を合わせる)
容量計算中にディレクトリ移動すると落ちる問題を修正
ファイルの断片化を発生しにくくするため、コピー(移動)先のディスク領域を予約できるようにした(動作設定→ファイル操作)
ファイル名の変換に使うWideCharToMultiByte()の第2パラメータをWC_NO_BEST_FIT_CHARS に変更
UnicodeShiftJIS変換でコードページ(932)を指定するようにした
解像度の異なるマルチモニタでの拡張最大化に対応
ファイル検索で書庫内書庫のファイルも検索できるようにした
ファイル検索ダイアログで検索結果に応じてダイアログを拡大するようにした
カーソル表示をカスタマイズできるようにした
(省略されました)

2005/11/15 ver 2.10

v2.10 (2005/11/15)
削除コマンド実行時、問い合わせダイアログ表示中などにdyna以外によってファイルの実体が削除され、かつ自動更新オプションが有効の場合、
親ディレクトリの中身全体を削除してしまう問題が発覚、修正されました。
以前のバージョンをお使いの方は必ず最新版に更新してください。
また、実際に上記操作をして削除されてしまった方、すいませんです。
v2.10 からマウスの左クリック操作を、Windows 標準に近いものに変更しました。
ver 2.10 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2005/11/15dyna210.lzh
ver 2.10 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2005/11/15dyna210u.lzh
* UNICODE版は WinNT/2000/XP 専用(Win9x/Me動作負荷)ですが、Shift-JIS には含まれない文字(外国語・特殊記号など)をファイル名に含むファイルの操作や、Shift-JISに含まれない文字を含むテキストファイルの表示ができます。
(SJIS版では、該当文字が「?」などで表示され、表示・操作は出来ません)。
2.04 -> 2.10 の変更点
削除実行時、問い合わせダイアログ表示中にファイルの実体が削除されると親ディレクトリの中身全体を処理対象としてしまう問題を修正(削除されてしまった方、ごめんなさい・・。デバッグしていただいたKey氏感謝)
マウス左クリックの挙動を変更
左クリックのみではマークしないで、Shift+クリック時に範囲マーク、Ctrl+クリック時にマーク反転、余白クリックでマーククリアするようにした
コマンドラインにダブルクオーテーションで囲まれたパラメータを渡されるとそれ以降のパラメータを取得できない問題を修正
拡張子の無いファイルを解凍しようとすると落ちる問題を修正(2.04でエンバグ)
「ウィンドウに納める時の拡大は必ず整数倍にする」が有効のときに、「画面内に収める」を実行すると直前の拡大率のまま表示される問題を修正
書庫内のMacバイナリ付きの画像も表示できるようにした
複数ファイルの削除が途中でキャンセルできない問題を修正
(省略されました)

2005/10/17 ver 2.04

一応、今さらながらスクリーンショット
最新版
v2.04 (2005/10/16)
ver 2.00 から SJIS版 と UNICODE版 があります。
SJIS版は従来通りのもので、Win9x/Me/NT4/2000/XP で動作します。
UNICODE版は WinNT/2000/XP 専用で、Shift-JIS には含まれない文字(外国語・特殊記号など)をファイル名に含むファイルの操作や、Shift-JISに含まれない文字を含むテキストファイルの表示ができます。
(SJIS版では、該当文字が「?」などで表示され、表示・操作は出来ません)。
ダウンロード
ver 2.04 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2005/10/16dyna204.lzh
ver 2.04 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2005/10/16dyna204u.lzh
dynaclient
v2.04から追加された
「起動中のDYNAのカレントディレクトリおよびカーソル位置の変更」
の機能に特化した軽量ツールが別途 Key氏により公開されています。→
こちら
変更履歴
2.03 -> 2.04 の変更点
ホイール操作時のスクロール量や中ボタンの動作を設定できるようにした
起動中のDYNAのカレントディレクトリおよびカーソル位置を変更できるようにした(二重起動禁止時)
(省略されました)

2005/04/09 ver 2.03

最新版 (2005/04/09)
2.03 を公開しました。(2005/04/09)
ver 2.03 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2005/04/09dyna203.lzh
ver 2.03 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2005/04/09dyna203u.lzh
2.02 -> 2.03 の変更点
UNCパス内で書庫が扱えなくなっていたのを修正(2.01でエンバグ)
ファイル検索において「ディレクトリ自体も検索する」にチェックを入れた場合に、検索基準ディレクトリがマッチすると落ちる問題を修正。
ワイルドカードの複数指定で、ダブルクォーテーションで囲んでも指定できるようにした。
ディレクトリも複製できるようにした
リネーム時に同名ファイルがあった場合にもう一度ファイル名を指定し直せるようにした
アーカイバ設定のFTPでテキスト変換するファイルの項目を空白にすると落ちるのを修正
色/文字/背景設定ダイアログでヘルプボタンを押すと適用が有効になるのを修正
アーカイバ圧縮時の処理効率を少しだけ良くした。
アーカイバ設定の圧縮形式について記述を追加
ver 2.02 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2005/03/23dyna202.lzh
ver 2.02 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2005/03/23dyna202u.lzh

2005/03/23 ver 2.02

最新版 (2005/03/23)
2.02 を公開しました。(2005/03/23)
ver 2.02 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2005/03/23dyna202.lzh
ver 2.02 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2005/03/23dyna202u.lzh
2.01 -> 2.02 の変更点
書庫内の書庫を再帰的に閲覧できるよう改良。
ファイル検索結果をファイラーウィンドウ内に表示できるようにした
ファイル検索、ファイル検索マーク、ファイルマスクにてワイルドカードの複数指定に対応
コマンド入力、テキスト検索、バイナリ検索、ファイル検索、コピー先、の履歴を保存するようにした
ダイアログのファイル名を表示する部分のフォントをユーザーが指定できるようにした(デフォルトは MS UI Gothic)
各圧縮形式のデフォルトオプションを設定できるようにした。
テキストビュアーのメニューに「タブ2桁」を追加。
FTPからのコピー時にタイムスタンプが適用されない問題を修正
FTPへのコピー時に「すべてのファイルに適用」が効かない問題を修正
FTPのルート以外に直接移動できない問題を修正(2.00βでエンバグ)
7z書庫内のルートディレクトリとサブディレクトリに同名ファイルが存在する時、ルートディレクトリにあるファイルだけを解凍することができなかったのを修正
UNZIP32.DLLで圧縮する時にパスに'['が含まれると圧縮できない問題を修正
名前の先頭が'-'または'@'のファイルやフォルダの圧縮解凍ができない場合があった問題に対して対策を行った
動作設定ダイアログの「適用」ボタンを削除して「ヘルプ」ボタンを追加。ページごとのヘルプボタンを無くした。
(省略されました)

2005/02/08 ver 2.01

最新版 (2005/02/08)
2.01 を公開しました。(2005/02/08)
ver 2.00 以降から SJIS版 と UNICODE版 の2バージョンを用意します。
ver 2.01 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2005/02/08dyna201.lzh
ver 2.01 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2005/02/08dyna201u.lzh
2.00 -> 2.01 の変更点
2GB以下のファイルでも、ある程度サイズが大きいとテキストビュアーで表示できなかったのを改良
テキストビュアーにおいて、サイズが大きいファイルの最後の方へ移動しようとすると「テキスト解析中」待ちになるが、それをキャンセルできるようにした
7-zip32.dll を利用した圧縮時にサブディレクトリ内の拡張子無しファイルや孫ディレクトリが無視されてしまう不具合を修正。
unzip32.dll,cab32.dll において、サブディレクトリと親ディレクトリに同名ファイルが存在すると、親ディレクトリ側のファイルしか選択してなくてもサブディレクトリの同名ファイルも一緒に圧縮されてしまうのを修正。
unzip32.dll において、サブディレクトリを含むディレクトリを単独で圧縮する際に、サブディレクトリ以下のファイルが含まれないのを修正。
ftp の切断・再接続処理がうまく動作していないのを修正。
ファイル検索ダイアログの検索結果の幅が表示内容に一致しない問題を修正
ファイル検索ダイアログのサイズを変えられるようにした
ファイル検索ダイアログの検索結果のダブルクリックでジャンプするようにした
コマンドラインのディレクトリ指定が効かない場合があるのを修正
移動先(解凍先)確認ダイアログのタイトルが「コピー」となっていたのを修正
日本語を含むファイル検索が正しく行われない場合があるのを修正
名前の変更ダイアログをファイル名が長いときはサイズを大きくするようにした
(省略されました)

2004/12/16 ver 2.00

だいなファイラー
掲示板
最新版 (2004/12/15)
2.00 を公開しました。(2004/12/15)
ver 2.00 から SJIS版 と UNICODE版 の2バージョンを用意します。
ダウンロード
ver 2.00 SJIS版 (Win9x/Me/NT4/2K/XP用)2004/12/15dyna200.lzh
ver 2.00 UNICODE版 (WinNT4/2K/XP用)2004/12/15dyna200u.lzh
2.00β2 -> 2.00 の変更点
7-zip32.dll 対応(.7z に関連付け)
書庫ファイル圧縮時に圧縮オプションを指定できるようにした。
標準で .rpm を tar32.dll に関連付ける。
標準で .jar を unzip32.dll に関連付ける。
コピー時などで時々キャンセルボタンが表示されないことがあるのを修正。
ACDSeeなどの一部のアプリケーションが直接起動できない問題に対応した
インクリメンタルサーチダイアログが画面からはみ出ないようにした
一部のマシンでファイルリストなどのテキスト表示が乱れるのを修正。
2.00β -> 2.00β2 の変更点
書庫内の 0x5c を含む日本語ファイルが正常に扱えない問題を修正(2.00βの不具合)
(省略されました)