Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル sexe
URL http://www.nanshiki.co.jp/
バージョン 3.2exe010   0.09   0.08   0.07   0.06   0.05   0.04   0.03  
更新日 2011/06/07
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 普通のプログラムをサービスとして動作させるプログラム。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2011/06/07 ver 3.2exe010

 WindowsNT/2000/XP/Server2003/Vista/7 32bit
 WindowsVista/7 64bit(x64)
 sexe Version 0.10 (2011/6/6)
sexe32exe010.zip 32bit版 (41,009 bytes)
sexe64exe010.zip 64bit(x64)版 (51,125 bytes)
プログラムソース 32bit版 Visual Studio 6.0用 (15,772 bytes)
プログラムソース 64bit版 Visual Studio 2008用 (16,589 bytes)
 32bit 版は sexe.exe、64bit 版は sexe64.exe となります。
 ヘルプファイルの中身が正常に表示されない場合、sexe.chm を右クリックしてプロパティを選択し、ブロックの解除(K)ボタンをクリックしてください。
 Version 0.10
起動時オプションを指定する事によって、ダイアログを表示せずにサービスの登録・削除ができるようになりました。
ヘルプファイルを追加しました。
64bit(x64)版を追加しました。
sexe.exe/sexe64.exe にデジタル署名を付加しました。

2010/06/11 ver 0.09

 sexe Version 0.09 (2010/6/10)
sexe009.zip (19,603 bytes)
プログラムソース Visual C++ 6.0用 (11,736 bytes)
 Version 0.09
Windows Vista/7 で、ファイルをドラッグ&ドロップで登録できるようにしました。※基本的な機能の修正はありません。

2009/09/03 ver 0.08

 WindowsNT/2000/XP/Server2003/Vista/7
 sexe Version 0.08 (2009/9/3)
sexe008.zip (19,394 bytes)
プログラムソース Visual C++ 6.0用 (11,547 bytes)
 Version 0.08
起動時オプションにダブルクォーテーションで囲った文字列を設定できるようにしました。

2009/04/01 ver 0.07

 sexe
●解説
 sexe は普通のプログラムを Windows のサービスとして動作させることができるプログラムです。
 sexe を違うフォルダに置き、それぞれについて異なるプログラムを設定することで、複数のプログラムをサービス化することができます。
●対応 OS
 WindowsNT/2000/XP/Server2003/Vista/7β
●画面
 この画面でサービスに動作させるプログラムの登録および設定を行います。
 自動起動の設定で登録したり、登録後にサービスとしてプログラムの動作を開始できますが、登録後の動作管理は基本的にはコントロールパネルの管理ツール内のサービスで行うことになります。
●ダウンロード
 sexe Version 0.07 (2009/3/30)
sexe007.zip (19,038 bytes)
プログラムソース Visual C++ 6.0用 (11,221 bytes)
 インストーラはありません。適当なフォルダに解凍して起動してください。
 起動プログラム等の設定は ini ファイルに書き込まれますが、サービスに登録させるとレジストリに書き込まれます。
 アンインストールの際にはサービスから削除してからファイルを削除してください。
●変更履歴
 Version 0.07
サービスの説明も設定できるようになりました。
(省略されました)

2007/01/30 ver 0.06

WindowsNT/2000/XP/Vista
sexe (2006/1/30 更新)sexe006.zip (18,148bytes)
 普通のプログラムを WindowsNT/2000/XP/Vista のサービスとして動作させることができるプログラムです。
 2006/1/30 Version 0.06
  Vista 対応。
 ソースはこちら→sexesrc6.zip (9,485bytes)
sdelist (2007/1/30 更新)sdel006.zip (22,275bytes)
 WindowsNT/2000/XP/Vista のサービスの一覧を表示します。デバイスドライバサービスや、サービスプログラムのパス名等も表示します。ファイルに出力もできます。
 2007/1/30 Version 0.06
  Vista 対応。
  注)今のところ Vista ではサービスの説明が表示されません。
 ソースはこちら→sdelsrc6.zip (14,879bytes)

2004/12/18 ver 0.05

chokkey (2004/9/16更新)chok16.zip (212,356bytes)
 マウスとキーボード、どちらでも呼び出すことのできるランチャ&タスクスイッチャです。
 マウスの場合、左ボタンを押しながら右クリック、キーボードの場合 Ctrl と Alt を押しながら J を押すことで呼び出せます。これらの操作は変更可能です。
 呼び出されていないときはタスクトレイに常駐し、画面の邪魔になりません。
 アプリケーションの登録は、ドラッグ&ドロップで楽にできます。
 ショートカットキー(chokkey)を登録したアプリケーションに割り当てる事によって、キーボードでも少ない手順でアプリケーションの起動が可能です。
 2004/9/16 Version 1.6
 System トレイにマイドキュメントを追加。
 名前を変更してフリーウェアとした。
 2000/XP では OS 付属の telnet がコマンドライン版なのではっきりいって意味がありません。
sexe (2004/12/8 更新)sexe005.zip (13,619bytes)
 2004/12/8 Version 0.05
  シャットダウン時の停止処理が働いていなかったのを修正。
 ソースはこちら→sexesrc5.zip (8,932bytes)
sdelist (2004/8/31 更新)sdel004.lzh (19,012bytes)
 WindowsNT/2000/XP のサービスの一覧を表示します。デバイスドライバサービスや、サービスプログラムのパス名等も表示します。ファイルに出力もできます。
 2004/8/31 Version 0.04
  WindowsXP でファイル出力すると表示が乱れてしまっていたのを修正。
 ソースはこちら→sdelsrc4.lzh (13,841bytes)

2004/08/26 ver 0.04

sexe (2004/8/25 更新)sexe004.lzh (13,656bytes)
 2004/8/25 Version 0.03
  コンソールアプリケーションを登録するとサービス停止できない場合があったのを修正。
  自動起動やデスクトップとの対話を許可を登録時に一緒に設定できるように修正。
 ソースはこちら→sexesrc4.lzh (8,717bytes)
sdelist (2004/7/23 新規)sdel003.lzh (18,910bytes)
 WindowsNT/2000/XP のサービスの一覧を表示します。ファイルに出力もできます。
 サービスを削除することもできます。
 サービスの削除によって OS の動作がおかしくなったとしても一切責任は負いませんので、注意して使用して頂くようお願いいたします。
 ソースはこちら→sdelsrc.lzh (13,798bytes)
mail: support@nanshiki.co.jp

2003/09/28 ver 0.03

差分がありません