Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > ユーティリティ > CD ]

Pc   CDRecord フロントエンド

詳細情報

タイトル CDRecord フロントエンド
URL http://mouneru.web.fc2.com/cdrecord_fe/
バージョン 0.9.9.4.2b   0.9.9.4.2   0.9.9.4.1a   0.9.9.4.1   0.9.9.4a   0.9.93   0.9.92b   0.9.92   0.9.91   0.9.9   0.9.0.4  
更新日 2006/07/24
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 cdrtoolsのラッパーとして動作するプログラム。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2006/07/24 ver 0.9.9.4.2b

?
CDRecord
フロントエンド
 
最新バージョン:Ver.0.9.9.4.2b
・CDRtoolsの内cdrecord,mkisofs,readcdの3コンポーネントのGUIフロントエンドです。
・ユーザーの好みで自由にCDRtoolsの各コンポーネントを差し替えて使用することができます。
・ある程度の処理はテキスト形式のアドオンを作成するだけでプログラムの知識がなくても機能を追加できます。
・コマンドラインを任意に修正して実行することも可能です。
・レジストリは使用しません(Cygwin環境でビルドされたCDRtoolsはCygwinのキーを作成します)
・対応OS:Windows95/98/98SE/Me/2000/XP以降
CDRecord Direct
 
最新バージョン:R4
・CDRtoolsの内cdrecord,mkisofsの2コンポーネントのGUIフロントエンドです。
・1画面のシンプルな作りで、誰にでも簡単に扱う事が出来ます。(オンザフライに対応します)
・ユーザーの好みで自由にCDRtoolsの各コンポーネントを差し替えて使用することができます。
・レジストリは使用しません(Cygwin環境でビルドされたCDRtoolsはCygwinのキーを作成します)
・対応OS:Windows95/98/98SE/Me/2000/XP以降
(省略されました)

2005/12/26 ver 0.9.9.4.2

CDRecordフロントエンド 0.9.9.4.2
機能追加ファイルです、解凍後アプリケーションと同ディレクトリに入れてください。
0.9.9.4.2a
修正:書き込みイメージのドラッグドロップ時の異常動作
0.9.9.4.1a
lastupdate '05 12/25

2005/10/17 ver 0.9.9.4.1a

CDRecordフロントエンド 0.9.9.4.1a
0.9.9.4.1a
仕様変更:バージョン情報格納用メモリ量の変更→ma344_hさん
0.9.9.4.1
lastupdate '05 10/16

2005/09/23 ver 0.9.9.4.1

CDRecordフロントエンド 0.9.9.4.1
 ・CDRecordフロントエンドで利用されるCDRtoolsパッケージ中のWin32用バイナリ及びCygwin環境用DLLです。
 →cdecord 2.01.01a01 (DVD対応アンオフィシャルパッチ適用,個人ビルド)
 →mkisofs 2.01a34-5 bootcd.ru(-duplicates-once対応版,NLSパッチ適用,790氏日本語修正,個人ビルド)
 →readcd 2.01 (オフィシャル,個人ビルド)
 →more.mapping(オフィシャル,)
 →Cygwin1.dll 1.5.13 (オフィシャル)
→レジストリアクセス無効化Cygwin1.dll(改変元:1.5.13)
*レジストリアクセス部を潰したCygwin1.dllです。気になる方のみ自己責任でオリジナルより差し替えてご利用下さい。
アドオン(全アドオンセット)
 ・マウントされたメディアのATIP情報の表示
0.9.9.4.1
修正:一部のツールチップが正常に表示されない不具合の修正
追加:バージョン情報からサイトへのリンクボタンの追加→LEGSさん,Lickさん
追加:ATIP情報を表示するアドオンを追加→CADさん
0.9.9.4a
追加:cdrecordの書き込みオプション周りを強化
追加:ISO構築の属性/隠匿/排斥指定にフォルダを参照追加可能に
その他微妙な調整(本当は.9に向けて作ってた途中でしたが変なバージョンをUpしたばかりに…)
(省略されました)

2005/08/16 ver 0.9.9.4a

直接の動作はCDRtoolsにコマンドラインを渡しての丸投げのため非常に軽快です。
ウィザードタイプのインターフェイスで使いやすくなっています。(ヘルプペイン搭載)
ユーザーの好みで自由にCDRtoolsの各コンポーネントを差し替えて使用することが出来ます。
ある程度の定型処理ではテキスト形式のアドオンを作成するだけでプログラムの知識がなくても機能を追加できます。
実行前にコマンドラインを任意に修正して実行することも可能になっています。
レジストリは一切使用しません(使用するCDRtoolsによってはCygwinのキーが作成されることがあります)
*一応レジストリアクセスを無効化したCygwin1.dllもアップロードしておきます。
レジストリが気になる方は自己責任の上差し替えてご利用下さい。
対応OSはWindows9xからWindows2000/XP/2003以上(多分)*
*Windows Me/2000/XPは実機(Sempron3100+マシン),Windows98/98SE/NT4.0はVirtualPCで動作確認済み
本サイトのアドオンにより提供される機能
・ImgTools互換DVD-VIDEO形式のディスクイメージ構築
CDRecordフロントエンド 0.9.9.4a
→CDRecordフロントエンドアプリケーション
 ・CDRecordフロントエンドのアプリケーションファイルです。
 ・バージョンアップ時などはこちらを更新するのみで結構です
 ・CDRtoolsバイナリが同ディレクトリに必要になります、個別に用意される方以外は直下リンクのアーカイブ中のファイルを同じディレクトリに展開してください。
→CDRtoolsバイナリ(フロントエンド必須コンポーネント)
 ・CDRecordフロントエンドで利用されるCDRtoolsパッケージ中のWin32用バイナリ及びCygwin環境用DLLです。
(省略されました)

2005/05/23 ver 0.9.93

・マウントされたメディアのセクタ情報の表示(開始-終了セクタ)
ナイスなアドオン募集中です、作られた方はもしよろしければご一報下さい。
CDRecordフロントエンド 0.9.9.3
→ベースセット*2
→アプリケーション単体*3
→ソースコード
→アドオン*4
 (アドオンを追加してもほとんど重くならないので(テキストですし…)通常はアドオン追加版の使用をお勧めします)。
→cdecord 2.01.01a01 (DVD対応アンオフィシャルパッチ適用,個人ビルド)
→mkisofs 2.01a34-5 bootcd.ru(-duplicates-once対応版,NLSパッチ適用,790氏日本語修正,個人ビルド)
→readcd 2.01 (オフィシャル,個人ビルド)
→more.mapping(オフィシャル,)
→Cygwin1.dll 1.5.13 (オフィシャル)
0.9.9.3
追加:ユーザーによる全コマンドの任意入力用タスクを追加
追加:ISOイメージ作成時のヘルプペインを追加
追加:各タスクの最終ページに”<<タスク選択”に戻るボタンを追加した
追加:アドオンを1つ(マウントされたメディアのセクタ情報の表示)追加
追加:アドオンの簡易解説を添付
(省略されました)

2005/04/04 ver 0.9.92b

・可能な事例
コアアプリケーション(cdrecord_fe.exe単体)
・ISO9960に(完全もしくは一部)準拠したISOディスクイメージの構築
破損したリライタブル(CD/DVD-RW)メディアを修復することが可能
基本アドオンにより提供される機能
・各バスに接続されたデバイス一覧の取得/表示
・デバイス(ドライブ)の対応メディア(読み取り/書き込み)の表示
・デバイス(ドライブ)の対応するコマンドモード等の情報の表示
・クローズされていないディスクの固定(TOCの書き込み)
・ImgTools互換(mkisofs使ってるから当たり前か…)DVD-VIDEO形式のディスクイメージ構築
・ReadCDを使用してのイメージ書き込み
ナイスなアドオン募集中です、作られた方はご一報下さい。
(何もお返しできませんが…)
CDRecordフロントエンド 0.9.9.2b
→ベースセット+基本アドオン*1
→ベースセット*2
→アプリケーション単体*3
→ソースコード
→アドオン*4
(省略されました)

2005/03/27 ver 0.9.92

実行前にコマンドラインを任意に修正して実行することも可能になっています。
レジストリは一切使用しません(使用するCDRtoolsによってはCygwinのキーが作成されることがあります)
対応OSはWindows9xからWindows2000/XP/2003以上(多分)*
CDRecordフロントエンド 0.9.9.2
→ベースセット*2
→アプリケーション単体*3
→ソースコード
→オフィシャルアドオン*4
*1:CDRecordフロントエンドを使用するための基本セットに機能追加のアドオンをアーカイブしたものです。
*2:CDRecordフロントエンドを使用するための基本セットです。
*3:CDRecordフロントエンド単体です、別途にCDRtoolsバイナリが必須です。
*4:CDRecordフロントエンドに機能を追加するアドオンのセット+簡易仕様解説です。
*ソースコードはHSP 2.61で実行可能です。
*ライセンス形式はGPLに従います。
→cdecord 2.01.01a01 (DVD対応アンオフィシャルパッチ適用,個人ビルド)
→mkisofs 2.01a34-5 bootcd.ru(-duplicates-once対応版,NLSパッチ適用,790氏日本語修正,個人ビルド)
→readcd 2.01 (オフィシャル,個人ビルド)
→more.mapping(オフィシャル,)
→Cygwin1.dll 1.5.13 (オフィシャル)
(省略されました)

2005/01/12 ver 0.9.91

・概要
・可能な事例
・ダウンロード
・使用方法
・サポート
・更新履歴
・概要
レジストリは一切使用しません。
対応OSはWindows9xからWindows2000/XP/2003*
CDRecordフロントエンド 0.9.9.1
0.9.9.1
アドオン周りの修正/変更
タイプ1アドオンの処理の修正(Win9xでの利用性向上)
0.9.9.
lastupdate '05 01/12

2005/01/10 ver 0.9.9

CDRecordフロントエンド
・概要
CDRtoolsの内"cdrecord","mkisofs","readcd"の3コンポーネントのGUIフロントエンドです。
直接の動作はCDRtoolsにコマンドラインを渡しての丸投げのため非常に軽快です。
ウィザードタイプのインターフェイスで使いやすくなっています。(ヘルプペイン搭載)
ユーザーの好みで自由にCDRtoolsの各コンポーネントを差し替えて使用することが出来ます。
ある程度の定型処理ではテキスト形式のアドオンを作成するだけでプログラムの知識がなくても機能を追加できます。
実行前にコマンドラインを任意に修正して実行することも可能になっています。
レジストリは一切使用しません、Windows9xからWindows2000/XP/2003まで*
*Windows Me/2000/XPは実機(Sempron3100+マシン),Windows98/98SE/NT4.0はVirtualPCで動作確認済み
・可能な事例(コアアプリケーションのみ,アドオン含まず)
・ISO9960に(完全もしくは一部)準拠したディスクイメージの構築
ISO9660レベル1?4(文字コード指定可能)
→ファイル名に英小文字の使用許可オプション
→ファイル名に複数のピリオドの使用を許可オプション
→ピリオドを持たないファイル名の最後尾のピリオドを取り除くオプション
→8階層以上のディレクトリを許可するオプション
→ピリオドで始まるファイル名を許可するオプション
→37バイトまでのISO9660ファイル名を許可するオプション
(省略されました)

2004/10/02 ver 0.9.0.4

CDRecord フロントエンド
 & CDRecord Direct
・最終更新日
 2004/9/30
・最新リリースバージョン
・CDRecrod フロントエンド
0.9.0.4
・CDRecord Direct
RRv.1(Fix.1)
雑記
・'04 10/01
移転しました。
ていうかフロントエンドのほう現在バージョンアップ中です。
新リリース用に作ったルーチン部をDirectに流用したので、
(書き込みなどに関する)問題の発生しにくさや機能はDirectの方が現在上です…orz
DirectはWin32API使って画面色取得とかやっているので起動とかもフロントエンドよりちょっと早いです。
(0.8.0.2aに結構バグが有ったのでついでにひっそりと公開停止orz ← 全然安定版じゃねぇ)
なんかネット見てると結構書き込みにしか使わない人が多いようだし、「ワカンネ」って人も結構居るようですし。
それがDirectを作った動機なんですけどね。
(省略されました)