Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル 萌ディタ
URL http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/3617/
バージョン alpha-0.61-001   alpha-0.60-001   alpha-0.50-002   alpha-0.50-001   alpha-0.40-001   alpha-0.30-001  
更新日 2005/09/11
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 シンプル指向ながらJScriptによるカスタマイズやUnicodeへの対応などの機能を持ち合わせているテキストエディタ。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2005/09/11 ver alpha-0.61-001

経過報告
screenshots (2005/09/10)
version 0.61α+001 (2005/09/11) [changelog]
general.bmp を描き変えている方はご注意ください。
また、字句解析器の定義の仕方が若干変わりました(変更点)。自前で拡張子クラスを定義している方もご注意ください。
環境設定画面で、複数の列挙型プロパティを選択した場合は変更不可に修正
環境設定画面で、弄れてもあまり嬉しくないいくつかのプロパティを隠すよう修正
ツールバービルダの表示をちょっと変えた
環境設定画面で、プロパティを表示するリストボックスのヘッダのサイズ変更は逐次再描画をしないようにした
正規表現の '|' が正しく動いていないのを修正(2 つめ以降の選択肢のε遷移の収束で飛び先のオフセット計算を間違えていた)
ビューを最初に表示する際一部しか描画されないのを修正
テーマに表面、裏面の概念を新設
字句解析器に対する色の設定をテーマとは別に行えるよう修正。ルールに指定するスタイルに 'exstyle' 句を追加
色とスタイルの設定画面を新設
general.bmp に 2 個画像を追加
[萌ディタのディレクトリ]\theme\lex ディレクトリを新設
[萌ディタのディレクトリ]\config 下に colors.txt を新設
環境設定画面から色の指定関連を削除
オートメーションオブジェクト Lex に DefaultStyle() を追加。DefaultColor()、DefaultBackgroundColor() は何もしないよう修正
(省略されました)

2004/11/19 ver alpha-0.60-001

download | 萌ディタとは | 既知のバグ | 実装の度合い | 動作諸元 | かいはつにっき(最新) | link
萌ディタ / MOEditor scratch-pad
screenshots (2004/10/06)
download
version 0.60α+001 (2004/11/19) [changelog]
バグフィクスがけっこうたまったのでバージョン上げます。
メニューをスクリプトで定義できるようになった
いろいろバグフィクス
0.50 同様、色分けするには「むずかしい設定」でスクリプトを登録した後(登録の順番は問わなくなりました)「書式」メニューでスクリプトを有効にして、起動しなおす必要があります。
version 0.50α+002 (2004/09/24)
重くて設定がめどい色分けを実装。
※+001 はエラーで起動しませんでした。ごめんなさい。
古いのは消しときます。Yahoo Geocities が容量増やすといっといて、いまだに増やしてくれないので。。。
萌ディタとは
萌ディタはシンプル指向のテキストエディタです。シンプル指向ながら JScript による高いカスタマイズ性や Unicode への対応など、高度な要求にも対応できる機能も同時に持ち合わせています。
現在αバージョンです。数多くの未実装部分、バグがありますので、実行の際に重要なテキストファイルを直接読み込み、保存することはお勧めできません。αバージョンの使用により発生した損失に対して、作者は責任を負いません。
フリーです。
Windows2000、WindowsXP など NT 系 Windows でのみ動作します(ただし、XP での動作は確認できていません)。
各種設定値の記録は ini ファイルのみ使用しますが、オートメーションオブジェクトのクラス ID の保持はレジストリを使用します。
(省略されました)

2004/09/25 ver alpha-0.50-002

version 0.50α+002 (2004/09/24) [changelog]
※+001 はエラーで起動しませんでした。ごめんなさい。
※そのままでは拡張子に応じた色分けはしません。スクリプトを有効にして、環境設定画面でスクリプトを登録後、再起動してください。
last update: Friday, 24-Sep-2004 18:11:31 JST

2004/09/24 ver alpha-0.50-001

download | 萌ディタとは | 既知のバグ | 実装の度合い | 動作諸元 | かいはつにっき(最新) | link
screenshots (2004/09/08)
download
version 0.50α+001 (2004/09/24) [changelog]
重くて設定がめどい色分けを実装。
※そのままでは拡張子に応じた色分けはしません。環境設定画面でスクリプトを登録後、再起動してください。
こんなふうに、'srcfile.javascript.txt' が他のスクリプトよりも上になるようにしてください。
version 0.40α+001 (2004/07/02)
1 回ごとの Undo / Redo のほかに、バッファへの編集の履歴を表示し、任意の時点まで一気にさかのぼったり進めたりできます。
文字セットのエンコード/デコード DLLだいたいできてます。
各種ダイアログだいたいできてます。
検索 / 置換 / 正規表現微妙にできてます。
Undo / Redoだいたいできてます。
色分けだいたいできてます。
拡張子クラスとは? (2004/09/24)
オートメーション オブジェクト リファレンス(草案) (2004/09/24)
アクション リファレンス (2004/09/24)
イベント リファレンス (2004/09/24)
プロパティ リファレンス (2004/09/24)
(省略されました)

2004/07/02 ver alpha-0.40-001

download | 萌ディタとは | 既知のバグ | 実装の度合い | 動作諸元 | かいはつにっき(最新) | link
version 0.40α+001 (2004/07/02) [changelog]
テキスト中に文字単位のマークをつけることができます。マークの前後を編集しても、マークの位置は自動的に更新されます。また、マーク位置を表示します。
実装の度合い
禁則処理、ワードラップ処理だいたいできてます。
単語単位のキャレット移動だいたいできてます。
文字単位で、位置を自動的に更新するマークだいたいできてます。
文字セットののエンコード/デコード DLLだいたいできてます。
タブのドラッグ アンド ドロップ(テキストのドラッグ中のバッファ切り替え、またはバッファ順の並び替え)だいたいできてます。
IME に対する再変換処理だいたいできてます。
コマンドラインからのスイッチ/ファイル名の指定だいたいできてます。
二重起動を最初に起動したプロセスにリダイレクトする処理だいたいできてます。
範囲選択(行単位、文字単位、矩形)だいたいできているかも。
各種のコンテキストメニューの項目だいたいできてます。
各種ダイアログ検索、置換がまだ。
オートメーションオブジェクトのインターフェース微妙にできてます。草案を参照してください。
検索 / 置換 / 正規表現既存のライブラリを使おうとしていますが、ライブラリ次第。
Unicode の双方向文字、合成文字への正しい対応くじけそうです。。。
キー入力以外のスクリプト側イベントマウス関連がまだ。全体的に見直すかもしれません。
(省略されました)

2004/05/31 ver alpha-0.30-001

差分がありません