Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル Autoplayer
URL http://www.geocities.jp/osam_e3114/
バージョン 2.20   2.13   2.12   2.11   2.10   2.02   2.01   2.00   1.17  
更新日 2007/02/18
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 exeファイルを音楽ファイルをといっしょにCD-Rに焼けば自動再生してくれる。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2007/02/18 ver 2.20

ver.2.22 555kbyte
  2007/02/16 Version UP!
アルバムのポップアップメニューに、縮小画像を更新する「画像を更新」を追加。
ヘルプメニューに、このテキストを表示する[説明]を追加。。
プレーヤーのショートカットキー R 巻き戻し が効いていなかったのを修正。
プレイヤーの「前のファイルへ」で選択フィルを変更しても、アルバムのファイル選択が更新されないバグを修正。
その他、細々とした変更、修正。
自動音声再生プレイヤー。ファイルと一緒に焼けば、CD自動再生。
ver.2.20 246kbyte
  2007/02/18 version up!  
ウィンドウのイメージや曲タイトルなどの右クリックで、メニューを表示するようにした。
プレイリスト(m3u,pls)のドラッグアンドドロップ、メニューからの読み込みに対応。
メニューから、プレイリストの作成、編集ができるようにした。
実行ファイルと同じフォルダーに、Autoplay.m3u というプレイリストファイルがあれば、優先して読み込み起動するようにした。

2007/02/13 ver 2.13

DS_VideoPlayer
 DIRECTSHOWを使った動画プレイヤー
Readme
ver.1.04  313kbyte
DS_VideoAlbumから、プレイヤー部分を独立させたものです。
複数ファイル、フォルダー単位の読み込み、ドラッグアンドドロップ、関連付けによる再生・連続再生が可能です。
使用するには、DIRECTX9が必要です。
さまざまな拡張子に対応していますが、実際に再生するためには、ファイル形式に対応したDIRECTSHOWフィルターが必要です。再生不能のファイルは、選択しても再生時、「再生不能」と表示されリストから削除されます。
対応OS:WINXPその他
  2007/02/01 Version UP!
ffdshowコーデック等でオーバーレイ表示時、ファイルを再生しようとすると応答しなくなるバグを修正(?(^_^;))。
対処できないエラーが発生したら、アプリを終了するようにした。
   
 
DS_VideoAlbum
 DIRECTSHOWを使ってさまざまな動画ファイルをアルバム形式で管理するソフト
Readme
ver.2.20 554kbyte
ビデオアルバムのDIRECTSHOW版です。
(省略されました)

2006/05/28 ver 2.12

WIN2000PRO、XP sp2で、動作します。
ver.2.12 244kbyte
  2006/05/27 version up!  
終了時、エラーになることがあるバグを修正(タスクトレイアイコンのツールチップヒントに、規定より長い文字列を渡していた)。
再生ファイルを含まないフォルダーをドラッグアンドドロップされたら、無視して、ボタン操作等で再開できるようにした。
ポップアップメニューにキャンセルを追加。
 ver.0.591が、晋遊舎発行:Windows100% 6月号に収録されました(^。^)
ver.1.43 676kbyte
  2006/05/12 Version UP!  
一括処理リストでの項目選択・移動等で、完全に左右のリストを同期するようにした。
また、無意味な画像の再読み込みをなくした。
WindowsXPで、バッチ処理進行状況ウィンドウが、スクロールバー付きで表示されるのを改めた
WindowsXPで、リサイズウィンドウが、スクロールバー付きで表示されるのを改めた

2006/04/28 ver 2.11

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Readme
ver.2.11 240kbyte
  2006/04/28 version up!  
ファイルのリストを読み込んでいない状態で、再生ボタン等を押すと、”MCIデバイスがありません”というメッセージが出て操作不能になるバグを修正。
再生ファイルの入ったフォルダーを実行ファイルやそのショートカットにドラッグアンドドロップすることで起動、自動再生できるようにした。
 ver.1.15が、雄出版発行:ネットパワー創刊号に収録されました(^。^) 
 ver.1.17が、DOS/V USER DX 6月号に収録されました(^。^)
help
ver.0.596 419kbyte
  2006/04/24 version up!  
  ver.0.595
ctrl + S でグループを切り替え、enterキーで選択決定すると、切り替わったグループの先頭データがコピーされるバグを修正。
タイマー監視を取りやめ(なんか不安定になるので(-_-))。
クリップボード取り込み時のバグフィックス色々(^_^;)。
  ver.0.596
ホットキーの登録に失敗すると、ホットキーが無効になり、登録しなおせなくなるバグを修正。
 ver.0.20が、晋遊舎発行:Windows100% 12月号に収録されました(^。^) 
(省略されました)

2005/12/04 ver 2.10

ver.2.10 240kbyte
  2005/12/04 version up!  
トラックバーを追加。
タイトル表示をちょっと変更。
フォルダードラッグアンドドロップ時のエラーに対処。
Midiのタグ情報に対応。
対応拡張子を追加(要コーデック)。 MPEGaudio、Monkey、OggVorbis、CDAtrack、TwinVQ、FLACfile
 (mp2,aac,ape,ogg,fla,flac,cda,vqf,svf,rmp)
ver.0.591 418kbyte
  2005/12/04 version up!  
タスクトレイにアイコンが表示される際、空のスペースができるのを修正。
終了時、トレイアイコンが速やかに消えるよう修正。
起動時、クリップボードの内容が文字列で、かつリストの先頭文字列と異なる場合、取り込みを行うようにした。
ロード時、文字列末尾の改行が失われるのを修正。
ウェブ・メール.fltを分離した、ウェブ.fltとメールfltを追加。
 2004/03/06 version up!
ver1.31 299kbyte
 2005/12/04 version up!
ver.1.31
(省略されました)

2005/10/13 ver 2.02

AutoPlayer
ver.2.02 238kbyte
exe本体とautorun.infを、音楽再生用のファイルと一緒にCDに焼けば、自動再生してくれます。
CDに限らず、ハードディスクの任意のフォルダーでも同じことができます。
いつも聴くBGMの入ったフォルダーにEXE本体を入れて、デスクトップにでもショートカットを作っておけば、一発で自動再生できます。(この場合、Autorun.infは不要、あたりまえですが)
また、フォルダーのドラッグアンドドロップで、フォルダー内のファイルを自動再生します。
曲情報の取り込みに、Jurgen Faulさん作、sayrayさん改良の sMediaTagReaderを使用しています。
ご両人に感謝します

  2005/10/13 version up!  
終了時のエラーに対処。
ver.0.59 418kbyte
グループ分けされたデータは、改行つきテキストの展開や先頭文字による並び替え、部分文字列の一括置換等が可能で、さらに貼り付けオプションとして末尾の区切り文字の追加や削除を指定できます。
その他の特徴として、ウィンドウの透過、D&Dによるファイル名、パス名の取得、ウィンドウのワンタッチワイド化、項目のポップアップ表示、貼り付け後、次の入力エリアに自動的にフォーカスを移動する機能などがあります。
  2005/08/31 version up!  
グループ表示を切り替えた際、リスト上に古いリストのヒントが残ることがあるのを修正。
シェルの再起動で表示されなくなったトレイアイコンを復活できるようにした。
ツールメニューに透過ウィンドウオプションを追加。
 ver.0.58が、晋遊舎発行:IP!10月号に収録されました(^。^)
(省略されました)

2005/08/16 ver 2.01

ver.2.01 238kbyte
  2005/08/16 version up!  
リストのダブルクリックで曲が変わっても、トレイアイコンの曲名表示が更新されないバグを修正。
シェルの再起動で表示されなくなるトレイアイコンを復活するように改善。
曲情報の取り込みに、Jurgen Faulさん作、sayrayさん改良の sMediaTagReaderを使用し、より多くの情報を表示できるようになった。御両人に感謝します。

2005/08/07 ver 2.00

ver.2.0 215kbyte
  2005/08/07 version up!  
フォルダーのドラッグアンドドロップで、フォルダー内のファイルを自動再生。
ver.0.58 418kbyte
  2005/07/20 version up!  
フィルターの上下位置を移動しても、データのドラッグアンドドロップ先のリストが更新されないバグを修正。
 ver.0.57が、晋遊舎発行:Windows100% 7月号に収録されました(^。^)
ごく少数のユーザーのみなさん(^_^;)、ご愛用ありがとうございました。    
ver1.13 285kbyte
エディター本体にきりいさん作の ”AFEdit” を使用しています。
また、漢字コード変換にrayesperさんのコンポーネント、”SJISCONV”を使用しています。
 2005/07/22 version up!
編集中のウィンドウを閉じる際のダイアログで、cancelしても閉じてしまうバグを修正_(._.)_。
変更したフォントを保存できないバグを修正_(._.)__(._.)_。
選択テキストをキーワードに追加できるようにした。
メニューに行選択を追加。
ショートカットキーを一部変更した。(自分が使いやすいように^_^;)
メニューのヒントを増やした。
新規作成ウィンドウの名前を拡張子 txt に変更した。
(省略されました)

2005/03/18 ver 1.17

差分がありません