Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル CRCRC
URL http://yamada.hotcom-web.com/cgi-bin/wiki/wifky.cgi
バージョン 0.41b   0.40b   0.39b   0.38b   0.37b   0.36b   0.35b   0.34b   0.33b   0.32b   0.31b  
更新日 2017/01/29
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 ハッシュ値計算&検査ツール。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2017/01/29 ver 0.41b

山田偽研
CRCRC_041b_WIN_NET451.zip
Ver.0.41b
2017年1月29日
CRCRC_041b_WIN_NET35.zip
2017年1月29日
2017年1月29日
Ver.0.41b
計算終了時に同ハッシュ値の項目だけ文字色を変更するオプションを追加しました.
ショートカットキーのみ実装していた「親フォルダを開く」と「既定アプリで開く」機能をツールバーボタン&コンテキストメニューでも利用できるようにしました.
「親フォルダを開く」ときにファイルを選択して開くようにしました.
ツールバーボタン用アイコンを新調しました.
コンテキストメニューのショートカットキーを刷新しました.
交流
掲示板
(公開)
私信
(非公開)
改造履歴Ver.0.41b
(省略されました)

2014/07/06 ver 0.40b

山田偽研(仮)
CRCRC_040b_WIN_NET451.zip
Ver.0.40b
.NET 4.5.1版
2014年6月15日
CRCRC_040b_WIN_NET35.zip
同上
.NET 3.5版
2014年6月15日
 
-
2014年6月15日
このソフトを利用するためには,事前にMicrosoft .NET Framework 4.5.1もしくは3.5をインストールしておく必要があります.ご自分の環境に合わせたパッケージを以下のリンクから取得してください.
Ver.0.40b
CCBでの公開に引き続き,.NET Framework 4.5.1でビルドすることにしました.念の為,.NET 3.5でビルドしたパッケージも置いています.
[RSS]Generated by wifky 1.5.13_1 with Perl 5.008008
一覧
iCBM3 
マニュアル/付録
(省略されました)

2013/07/14 ver 0.39b

CRCRC_039b_WIN.zip
Ver.0.39b
2013年7月14日
Ver.0.39b
CCBと同じ理由で,ある条件下では,項目上下移動がうまく動作しないバグを修正しました.
最終更新日時:2013/07/14 10:13:13
[RSS]Generated by wifky 1.5.13_1 with Perl 5.010001
改造履歴Ver.0.39b
Ver.0.38b
一覧
iCBM3 
マニュアル/付録
SQDN
マニュアル
TMN
マニュアル
CCB
マニュアル
CRCRC
(省略されました)

2013/02/22 ver 0.38b

CRCRC_038b_WIN.zip
Ver.0.38b
2013年2月21日
2013年2月21日
Ver.0.38b
リスト選択イベントの処理をOnSelectedIndexChnagedからOnMouseUpとOnKeyUpを使う方法に移行しました.これにより不必要なイベントをスキップする手間が大幅に軽減されました.
ダイアログボックスのイベントハンドラーを整理しました.
ステータスバーの「登録方法」切り替えボタンをドロップダウンメニュー形式に変更しました.
「オプション設定|パターン」の編集をTMNやiCBM3と同じ方法に変更しました.
「オプション設定|パラメータ|保存|文字エンコード」をメニュー選択方式に変更しました.
「オプション設定|パラメータ|保存|テーブル名」パラメータを追加しました.ハッシュテーブル名をひな形設定することができます.
ドロップデータの構成によってハッシュテーブルファイルの保存先が最適になるように工夫しました.
オプション設定ダイアログの「中止ボタン」が正常に機能していなかったバグを修正しました.
最終更新日時:2013/02/21 20:25:47
Powered by nikky.pl 1.1.4_0
[RSS]Generated by wifky 1.5.11_6 with Perl 5.010001
改造履歴Ver.0.38b
Ver.0.37b
Powered by キーワード@Pages

2012/10/13 ver 0.37b

CRCRC_037b_WIN.zip
Ver.0.37b
2012年10月13日
Ver.0.37b
ファイルを追加登録する際は重複チェックするすることにしました.
ファイル登録時のメッセージを変更しました.
最終更新日時:2012/10/13 13:26:09
改造履歴Ver.0.37b
Ver.0.36b

2012/10/08 ver 0.36b

CRCRC_036b_WIN.zip
Ver.0.36b
2012年10月8日
2012年10月8日
Ver.0.36b
ハッシュテーブル読み込み&保存に関する相対パスの取り扱いが,いろいろとポンコツだったので,全面的にコードを書き換えました.これからはハッシュテーブルと計算対象ファイルがどんなに複雑な配置関係でもパスを表記できるようになります.
ハッシュテーブル保存のパス表記方法に「絶対パス」を追加しました.
ハッシュテーブルの初期ファイル名を"Result"に固定しました.
ステータスバーに「登録ファイルの選択数」を表示することにしました.
処理方法が計算モードならば何度でもファイルを追加登録できる仕様に変更しました.
今までハッシュテーブルを計算対象として読み込ませるにはコントロールキーを押しながらドラッグ&ドロップするという手順でした.しかし,修飾キーが何だったか覚えているのは非常に煩わしいので,明示的なクリッカブルコントロールに変更しました.
登録ファイルをダブルクリックすると関係づけされたアプリで開きます.シフトキーを押しながらダブルクリックすると親フォルダをエクスプローラーで開きます.
最終更新日時:2012/10/08 13:09:47
改造履歴Ver.0.36b
Ver.0.35b
-- 2006 -- 8 9 10 11 12-- 2007 -- 1 2 3 4 5 6 7 9 10 11 12-- 2008 -- 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12-- 2009 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12-- 2010 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12-- 2011 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12-- 2012 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2012/09/09 ver 0.35b

CRCRC_035b_WIN.zip
Ver.0.35b
2012年9月9日
2012年9月9日
Ver.0.35b
iCBM3等と同様にターゲットプラットフォームを「x86」に変更してビルドしました.
iCBM3等と同様に設定ファイルを読み込むときに例外が発生した場合は強制終了することにしました.
モノクロトーンのアイコン&プログレスバーに変更しました.
検査モードと計算モードはファイルを登録した時点で確定することにしました.つまり,次のドラッグ&ドロップでファイル登録を行うまではモード変更できない仕様になったわけです.
オプション設定ダイアログを終了する時,正規表現や文字エンコードの表記に誤りがないかどうかチェックすることにしました.もし,誤りが発見されたらCCBと同様にその入力欄をハイライトしてダイアログを閉じません.
ハッシュテーブルのファイルをサブフォルダまで自動検索してアサインする機能を廃止しました.この方法では関係ない同名ファイルをミスアサインする危険性があることがわかったからです.
NotFoundエラーの起こった項目に対してはリセットコマンドをスキップすることにしました.
「選択ファイルをゴミ箱へ」コマンドは,VisualBasicのライブラリー関数による方法をやめて,WinAPIによる方法に戻しました.多数のファイルを一気に削除するにはWinAPIの方法の方が圧倒的に早いというTMNなどの実用実績からの判断です.
例えばMD5の計算をした結果を保存するとき,ダイアログで出力書式をいろいろ選び直していると,WinCRC形式の拡張子が".MD5"であるべきなのに".CRC"となってしまうバグを修正しました.
最終更新日時:2012/09/09 10:36:08
[RSS]Generated by wifky 1.5.10_0 with Perl 5.010001
改造履歴Ver.0.35b
Ver.0.34b
-- 2006 -- 8 9 10 11 12-- 2007 -- 1 2 3 4 5 6 7 9 10 11 12-- 2008 -- 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12-- 2009 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12-- 2010 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12-- 2011 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12-- 2012 -- 1 2 3 4 5 6 7 8 9

2012/01/14 ver 0.34b

FrontPageIndexRecentSignIn
山田偽研
CRCRC
ファイルのハッシュ値(CRC16, CRC32, MD5, SHA1)を計算・検査するツールです.
このソフトには以下のような特徴があります.
ファイル/フォルダをドラッグ&ドロップで読み込む
検査用ハッシュテーブルの書式を正規表現で自由に定義可能
結果を様々な書式で出力可能
CRCRC_034b_WIN.zip
Ver.0.34b
2012年1月14日
2012年1月14日
実行に必要な実行環境
CRCRCを実行するためには,下記の実行環境が必要です.
このソフトを利用するためには,事前にMicrosoft .NET Framework 3.5をインストールしておく必要があります.ご自分の環境に合わせたパッケージを以下のリンクから取得してください.
Ver.0.34b
開発環境を「.NET Framework 3.5 SP1」にダウングレードしました.
最終更新日時:2012/01/14 13:39:34
Powered by nikky.pl 1.1.3_0
(省略されました)

2010/08/14 ver 0.33b

CRCRC_033b_WIN.zip
Ver.0.33b
2010年8月14日
2010年8月14日
このソフトを利用するためには,事前にMicrosoft .NET Framework 4をインストールしておく必要があります.ご自分の環境に合わせたパッケージを以下のリンクから取得してください.
Ver.0.33b
今回から最新の.NET Framework 4でビルドしています.
計算結果の保存は,WinCRC形式・WinSFV形式・cccs形式から書式を選択できるようにしました.
最終更新日時:2010/08/14 14:05:16
改造履歴Ver.0.33b
Ver.0.32b
(2010.08.14) iCBM3 Ver.0.138b(2010.08.14) TMN Ver.0.26(2010.08.14) CRCRC Ver.0.33b(2010.08.14) CCB Ver.0.48b(2010.07.17) CRCRC Ver.0.32b
[2006] 08 09 10 11 12[2007] 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12[2008] 01 02 03 04 05 06 08 09 10 11 12[2009] 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12[2010] 01 02 03 04 05 06 07 08

2010/07/17 ver 0.32b

CRCRC_032b_WIN.zip
Ver.0.32b
2010年7月17日
2010年7月17日
Ver.0.32b
登録に関するコマンドを無計画にどんどん増やしていった結果,最近のバージョンは使い勝手が返って悪くなった気がします.そこで,登録操作は「ドラッグ&ドロップ」のみに絞って,他はすべて廃止することにしました.
継ぎ接ぎだった読み込みアルゴリズムを抜本的に改良しました.正規表現を使ってどんなフォーマットのハッシュテーブルでも読み込めるようにしました.もちろん,ユーザーが自由に新しいフォーマットを定義することも可能です.
ハッシュテーブルは自動的に文字エンコードを認識して読み込むようにしました.
計算結果の保存は,WinCRC形式・WinSFV形式・CCCS形式から書式を選択できるようにしました.
計算結果ファイルの文字エンコーダを設定できるようにしました.
最終更新日時:2010/07/17 11:49:13
改造履歴Ver.0.32b
Ver.0.31b
(2010.07.17) CRCRC Ver.0.32b(2010.07.10) iCBM3 Ver.0.137b(2010.07.10) TMN Ver.0.25b(2010.07.10) CCB Ver.0.47b(2010.06.24) iCBM3 Ver.0.136b 差し替え
[2006] 08 09 10 11 12[2007] 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12[2008] 01 02 03 04 05 06 08 09 10 11 12[2009] 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12[2010] 01 02 03 04 05 06 07

2010/05/30 ver 0.31b

CRCRC_031b_WIN.zip
Ver.0.31b
2010年5月30日
Ver.0.31b
Windows 7では,.NET内蔵の方法でリスト整列を続けると整列方向アイコンの表示が乱れる(あらぬアイコンが表示されてしまう)バグが発生します.そこで,内蔵コマンドを諦め,WindowsAPIを使うことにしました.
Windows 7では,XPで問題なく綺麗だったレイアウトが崩れることが多々あります.各OSのテーマごとに設定されたデフォルトフォントの表示サイズが微妙に異なるため歪みが生じるのでしょう.そこで,テーマの雰囲気を壊してしまうのであまりやりたくないのですが,明示的にフォントを指定することでレイアウト崩れを防ぐことにしました.
初期設定ファイルの読み込みをiCBM3などと同様にXmlTextReaderからDOM形式にしました.
最終更新日時:2010/05/30 11:11:25
iCBM3 
マニュアル/付録
TMN
マニュアル
改造履歴Ver.0.31b
Ver.0.30b
(2010.05.30) iCBM3 Ver.0.135b(2010.05.30) TMN Ver.0.23b(2010.05.30) CRCRC Ver.0.31b(2010.05.30) CCB Ver.0.46b(2010.05.01) iCBM3 Ver.0.134b
[2006] 08 09 10 11 12[2007] 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12[2008] 01 02 03 04 05 06 08 09 10 11 12[2009] 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12[2010] 01 02 03 04 05