Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル GmailChecker
URL http://soft.udonge.net/
バージョン 1.17   1.16   1.15   1.14   1.131   1.13   1.12   1.11   1.1   1.091   1.09  
更新日 2009/01/14
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 常駐型Gmail新着チェッカー。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2009/01/14 ver 1.17

GmailChecker Version1.17Date:2009/01/13 FileSize:133KB ZIP
GmailChecker Version1.16Date:2008/12/14 FileSize:132KB ZIP
Version 1.17 - 2009/01/13
・パスワードの暗号化/復号化で例外が発生するのを修正。

2008/12/15 ver 1.16

GmailChecker Version1.16Date:2008/12/14 FileSize:132KB ZIP
GmailChecker Version1.15Date:2008/10/27 FileSize:131KB ZIP
Version 1.16 - 2008/12/14
・メッセージ一覧、メールビューアの表示をプライマリディスプレイにするよう明示的に指定。
・メールビューアの上部で、ページ読み込み中にタイトル末尾に「*」をつけるようにした。

2008/10/28 ver 1.15

GmailChecker Version1.15Date:2008/10/27 FileSize:131KB ZIP
GmailChecker Version1.14Date:2008/10/19 FileSize:130KB ZIP
Version 1.15 - 2008/10/27
・新着受信時の通知方法が「バルーンで表示しない」設定の場合で、アカウントが2つ以上ある時に新着を受信すると、NullReferenceExceptionが発生するのを修正。
・メールビューアの初期サイズを縦320px、横700pxに変更。サイズ変更した際の設定値を保存するようにした。
・例外発生時のメッセージに「新着受信時の通知方法」の設定内容を追加。

2008/10/19 ver 1.14

GmailChecker Version1.14Date:2008/10/19 FileSize:130KB ZIP
GmailChecker Version1.131Date:2008/10/06 FileSize:130KB ZIP
Version 1.14 - 2008/10/19
・メッセージ一覧において、連続しないアカウント設定が2つ以上で未読があった場合に、アカウント切り替え時にNullReferenceExceptionが発生するのを修正。
 "連続しない"とは、未読のあったアカウント設定番号が「1」と「3」、「2」と「5」などとなった場合のことを指します。
・メールチェック中にエラーが発生する例外名の変更と、10回までリトライしてもエラーが出るようであれば強制終了ウィンドウを表示するようにした。
 InvalidOperationException が原因であり、エラー内容中に「MailCheck()」が存在した場合は、errorLog.txtの該当する部分も含め報告いただければと思います。

2008/10/06 ver 1.131

GmailChecker Version1.131Date:2008/10/06 FileSize:130KB ZIP
GmailChecker Version1.13Date:2008/10/05 FileSize:129KB ZIP
Version 1.131 - 2008/10/06
・バージョンチェックするタイミングに、休止状態・スタンバイ復帰時も追加した。(「起動時に?」の設定に依存)
・さらに、バージョンチェックに失敗した場合は、次のメールチェック時に再度確認するようにした。

2008/10/05 ver 1.13

GmailChecker Version1.13Date:2008/10/05 FileSize:129KB ZIP
GmailChecker Version1.12Date:2008/09/23 FileSize:129KB ZIP
Version 1.13 - 2008/10/05
・SSL(https://)を使わないでアクセス、ブラウザ表示時に旧バージョンのGmailでアクセスする設定を追加。
  全アカウント共通の設定です。接続設定より設定できます。

2008/09/23 ver 1.12

GmailChecker Version1.12Date:2008/09/23 FileSize:129KB ZIP
GmailChecker Version1.11Date:2008/08/31 FileSize:123KB ZIP
Version 1.12 - 2008/09/23
・メールチェック中に XmlException が発生した場合は再チェックするようにした。
・更新チェックを実装。アーカイブのダウンロードまでおこなえます。

2008/08/31 ver 1.11

GmailChecker Version1.11Date:2008/08/31 FileSize:123KB ZIP
GmailChecker Version1.1Date:2008/08/24 FileSize:123KB ZIP
Version 1.11 - 2008/08/31
・日本時間の月末の午前9時台にメールがきた際に、日付管理に失敗してFormatExceptionが発生するのを修正。
・複数アカウント利用時、1番目の設定以外で新着があった際に自動ログイン等が動作しなかったのを修正。
・設定画面で「キャンセル」をした場合に、変更点を元に戻すようにした。

2008/08/24 ver 1.1

GmailChecker Version1.1Date:2008/08/24 FileSize:123KB ZIP
GmailChecker Version1.091Date:2008/08/11 FileSize:123KB ZIP
Version 1.1 - 2008/08/24
・安定しているので格上げ。

2008/08/11 ver 1.091

GmailChecker Version1.091Date:2008/08/11 FileSize:123KB ZIP
GmailChecker Version1.09Date:2008/08/11 FileSize:123KB ZIP
Version 1.091 - 2008/08/11
・設定ファイル作成時にNullReferenceExceptionが発生するのを修正。

2008/08/11 ver 1.09

GmailChecker Version1.09Date:2008/08/11 FileSize:123KB ZIP
GmailChecker Version1.08Date:2008/08/09 FileSize:122KB ZIP
Version 1.09 - 2008/08/11
・サウンド設定を「サウンドファイルを指定する」になっているにも関わらず、ファイルが指定されていない場合は、
 既定の受信サウンドを再生するように修正した。
・メッセージ一覧のフォントにアンチエイリアス処理を掛けられるようにした。
 ちなみに設定画面で変更が可能です。フォントやフォントサイズによって処理が左右するようです。