Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル 暗GO
URL http://www.geocities.jp/midarekazu/angou.html
バージョン 1.95   1.94   1.93  
更新日 2016/02/11
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 「暗GO」は強力な暗号化アルゴリズムを用い、個人が日常的に使う時の操作性を第一に設計した、 Windows用のファイル暗号化ソフト。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2016/02/11 ver 1.95

乱数ベクトルを用いて、暗号化のためのベクトルを暗号化のたびに変えますので、同じパスワードで同じファイルを暗号化しても、
Cソースに含まれている定数を変えることによって、鍵長をいくらでも長くすることができます。「暗GO」では、鍵長を半角64文字
(512bit)としました。
「暗GO」では半角64文字分の512bitのパスワードを、乱数「無限階層法」を用いて1280bitに拡大しています。した
暗号化アルゴリズムの核となる部分は、2n
まず最初に平文と乱数「無限階層法」との排他的論理和をとり、その後ブロック暗号化する、ストリーム暗号とブロック暗号のハイブ
1.ファイルやフォルダ(複数選択可)を「暗GO」のアイコンや、
起動した「暗GO」上にドラッグ&ドロップして、暗号化、復号化することができます。
 
2.ファイルを圧縮しアーカイブ(1つにまとめる)して、暗号化することができます。メールの添付ファイルとして送るときに便利です。
 
3.自己復号実行ファイルが出力できますので、「暗GO」がなくても復号化することができます。
 
4.「送る」フォルダに「暗GO」を登録する機能があり、ファイルを右クリックして、「送る」メニューから「暗GO」が起動できます。
5.ファイル復元ソフトでは復元できないようにする、ファイル消去機能があります。
6.ファイルからパスワードを作成する機能があり、ファイルをキーとして使えます。
 
7.暗号化ファイルを「暗GO」があるフォルダに作る機能があり、例えばUSBメモリーに「暗GO」を置いて、そこに暗号化ファイルを作ることができま
す。
(省略されました)

2008/07/22 ver 1.94

   
暗GOver.1.94本体    
   angou194.lzh
ver.1.94   2008/07/21
暗号化、復号化速度を改善した。
設定ファイル(angou.ini)が、「暗GO」があるフォルダにある場合は、そちらを優先して読み込むようにした。
ファイルからパスワードを作成する機能をつけ加えた。暗号化ファイルのFileTime(タイムスタンプ)を元のファイルのFileTimeと同じにできるようにした。

2008/07/13 ver 1.93

差分がありません