Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > ゲーム > その他ゲーム ]

Pc   WOLF RPGエディター

詳細情報

タイトル WOLF RPGエディター
URL http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/
バージョン 1.31   1.30   1.20   1.16   1.15   1.14   1.13   1.12   1.11   1.10a   1.10  
更新日 2010/10/10
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 高度なRPG開発が可能な、完全無料のゲーム作成ツール。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2010/10/10 ver 1.31

 Ver 1.31 (プログラム更新 2010/10/10)
【WOLF RPGエディター Ver1.31 フルパッケージ】 9.3MB(自己解凍形式)
   → 10/10 基本システムを Ver1.44 に更新
   → 10/10 16:00 MIDI再生DLLをGuruguruSMF4.dll(4.0.2)に変更
   
 【WOLF RPGエディター Ver1.31 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
  Game.exe、Editor.exe、Config.exe、EditorGraphic.dat、GuruguruSMF4.dllのみ同梱されています。
 
 Ver1.30
『基本システム バグ修正版』 (2010/10/10)
 【基本システムVer1.44 コモンイベントデータ】 (85KB ZIP形式)
  ※上記は、プレイ時とエディット時、両方の動作OSを指しています。
  ※Wineなどの仮想環境で動作させる場合、音源ファイルを用意して云々すると、
   そのままMIDI再生有りでプレイできるいう情報がありました。→ 情報元ブログ記事
   また、それとは別に、同梱のGuruguruSMF4.dllを削除するとMIDI再生なしで起動できるようです。
 ■必要ランタイム : DirectX 9.0以上 (WindowsXP SP2以上なら、確実に入っています)
 ■ エディター側の環境依存の問題
 ◆ ウィンドウサイズを変更すると、ウィンドウ下部のボタンが見えなくなる
  WindowsVista / 7 にて、[コントロール パネル] → [テキストやその他の項目の大きさの変更]の設定を
(省略されました)

2010/07/08 ver 1.30

 基本システム(戦闘などの基本機能が入ったコモンイベント集)の修正版も下の方でダウンロード可能。
 Ver 1.30 (プログラム更新 2010/07/08)
【WOLF RPGエディター Ver1.30 フルパッケージ】 7.0MB(自己解凍形式)
  初めてダウンロードする方はこちらをダウンロードしてください。
   → 同梱の基本システムはVer1.43のままです。
 【WOLF RPGエディター Ver1.30 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
  Game.exe、Editor.exe、Config.exe、EditorGraphic.datのみ同梱されています。
 
 Ver1.20
 Ver1.16
 【『グラフィック合成器』 2010/5/15版 のダウンロード】 (1.3MB ZIP形式)
  ※上記は開発環境の場合。プレイだけならWin98SE、Meも可能ですが、非常に不安定です。

2010/04/29 ver 1.20

  WOLF RPGエディターのダウンロード
トップに戻る
 Ver 1.20 (プログラム更新 2010/04/29)
 
【WOLF RPGエディター Ver1.20 フルパッケージ】 7.3MB(自己解凍形式)
   → 4/29 基本システムVer1.43にアップデート
 【WOLF RPGエディター Ver1.20 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
※旧バージョンのダウンロードはこちら。フルパッケージです。
  Ver1.16
 Ver1.15
 Ver1.14
 Ver1.13
 Ver1.12
 Ver1.11
 Ver1.10
『基本システム バグ修正版』 (2010/04/29)
 【基本システムVer1.43 コモンイベントデータ】 (85KB ZIP形式)
 ■必要ランタイム : DirectX 8.0以上 (WindowsXP以上なら、確実に入っています)
  WOLF RPGエディターによって開発された作品は、無償配布・有償配布・販売・
(省略されました)

2010/02/14 ver 1.16

 Ver 1.16 (プログラム更新 2010/02/14)
【WOLF RPGエディター Ver1.16 フルパッケージ】 7.3MB(自己解凍形式)
   → 2/14 基本システムVer1.42にアップデート
 【WOLF RPGエディター Ver1.16 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
※旧バージョンを入手したい場合は……。
  http://www.silversecond.com/Data/WolfRPGEditor_110.exe
  上記URLの「~110.exe」の数字部分に110から115までの数値を入れてアドレスバーに貼り付けると、
  Ver1.10~1.15までの各ファイルがダウンロードできます。
 【『グラフィック合成器』 2010/2/14版 のダウンロード】 (1.3MB ZIP形式)
『基本システム バグ修正版』 (2010/02/14)
 【基本システムVer1.42 コモンイベントデータ】 (85KB ZIP形式)
 また、今使っている基本システムのバージョンが1.40(2009/10)以前の場合は以下の
 【更新されたデータベースタイプ・データ2種 (※Ver1.40以前をご利用中の人だけ)】 (3KB ZIP形式)
  ※上記は開発環境の場合。プレイだけならWin98SE、Meも可能ですが、動作は極端に遅くなります。
 ■ エディターのフォントが大きすぎてデザインが崩れていると思われる場合
 そのまま、フォルダ内の「Editor.exe」を起動してエディットを開始したり、
 ただし動作不良等が起きても対応できませんので、アイコン差し替えは自己責任でお願いします。

2009/12/03 ver 1.15

 【動作環境に飛ぶ】 【利用規約に飛ぶ】
 Ver 1.15 (プログラム更新 2009/12/02)
【WOLF RPGエディター Ver1.15 フルパッケージ】 7.3MB(自己解凍形式)
  「基本システム」「サンプルゲーム」「グラフィック合成器(※キャラ合成作成ツール)」、
  「最新マニュアル」「必須DLL」を同梱したフルパッケージです。
   → 12/02 基本システムVer1.41にアップデート
 【WOLF RPGエディター Ver1.15 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
  → 9/30 「2/3で表示」する機能を追加、大きい画像でも表示確認しやすくなりました。
『基本システム バグ修正版』 (2009/12/02)
 【基本システムVer1.41 コモンイベントデータ】 (85KB ZIP形式)
  
『データベース更新分』
 また、今使っている基本システムのバージョンが1.32(2008/09/30)以前の場合は以下の
 システムデータベース・可変データベースのタイプ設定更新分もダウンロードし、導入してください。
 導入しないと、最新の基本システムで多数のエラーが発生します。
※ファイル名に書いてあるDB(例:「可変DB003~.dptypeset」なら可変データベース)を開き、
 【更新されたデータベースタイプ・データ2種 (※Ver1.32以前をご利用中の人だけ)】 (3KB ZIP形式)
 ● 動作環境
 ■動作OS : Windows2000、XP、Vista、Windows7
(省略されました)

2009/10/01 ver 1.14

 Ver 1.14 (プログラム更新 2009/09/30)
【WOLF RPGエディター Ver1.14 フルパッケージ】 6.3MB(自己解凍形式)
   → 9/30 基本システムVer1.40にアップデート
 【WOLF RPGエディター Ver1.14 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
 【『グラフィック合成器』 2009/9/30版 のダウンロード】 (1.3MB ZIP形式)
  → 9/30 2/3で表示する機能を追加、大きい画像でも表示確認しやすくなりました。
『基本システム バグ修正版』 (2009/09/30)
 【基本システムVer1.40 コモンイベントデータ】 (85KB ZIP形式)
  データベース更新分も含まれているので、それも導入してください。
※ファイル名に書いてあるDB(例:「可変DB003~.dptypeset」なら可変データベース)を開き、
  ファイル名に書いてあるタイプ番号の位置で読み込んでください。

2009/07/28 ver 1.13

 Ver 1.13 (プログラム更新 2009/07/28)
【WOLF RPGエディター Ver1.13 フルパッケージ】 6.1MB(自己解凍形式)
  マニュアル、および必要DLLを同梱したフルパッケージです。
   → 7/28 サンプルゲームのタイトル画面を画像で表示するように変更
   → 7/28 基本システムをVer1.32に更新
 【WOLF RPGエディター Ver1.13 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
 【『グラフィック合成器』 2009/7/28版 のダウンロード】 (1.3MB ZIP形式)
『基本システム バグ修正版』 (2009/07/28)
 【基本システムVer1.32 コモンイベントデータ】 (80KB ZIP形式)
 ■ ゲームプレイ時に発生する環境依存の問題
  ◆Windows2000でゲームをプレイする際、システム内にある「User.dll」のバージョンが古いと
  ◆ウィルスバスターなどのセキュリティソフトの影響により、ゲームプレイ時、
   方向キーだけが反応しなくなる問題が報告されています(決定・キャンセルなどは可能)。
   その場合は、ウィルスバスターの「例外設定」でWOLF RPGエディターのGame.exeを
   許可してくださることで、正常にプレイすることができます(2009/07)
 
  自己解凍形式のフルパッケージを解凍すれば完了です。そのまま「Editor.exe」を起動して
 WOLF RPGエディターのフォルダを削除すれば、完全にアンインストールが完了します。
 およびRTP素材を改造した素材・ツクール公式サイトで公開されている素材は
(省略されました)

2009/06/06 ver 1.12

 ここからWOLF RPGエディターをダウンロードすることができます。
 バージョンによる変更点はエディター更新履歴を参照してください。
 Ver 1.12 (プログラム更新 2009/06/5)
 
【WOLF RPGエディター Ver1.12 フルパッケージ】 6.5MB(自己解凍形式)
  初めてダウンロードする方はこちらをダウンロードしてください。
  基本システム・サンプルゲーム・グラフィック合成器(※キャラ合成作成ツール)、
  マニュアル、および必要DLLを同梱したフルパッケージです。
   → 6/5 基本システムをVer1.31に更新
 【WOLF RPGエディター Ver1.12 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
  Game.exe、Editor.exe、Config.exeのみ同梱されています。
  すでにフルパッケージを使用中で、プログラムの更新だけ行いたい場合のみ
  こちらをダウンロードして上書きしてください。
『グラフィック合成器』  (フルパッケージにすでに同梱されています)
 パーツを合成して思いのままのキャラクターが作れるツールです。
 フルパッケージをダウンロードなさった方には必要ありません。
 
 【『グラフィック合成器』 2008/3/1版 のダウンロード】 (1.6MB ZIP形式)
 サンプル同梱の基本システム修正版です(最新のフルパッケージにはすでに適用済みです)
(省略されました)

2009/04/14 ver 1.11

 Ver 1.11 (プログラム更新 2009/04/13)
 【WOLF RPGエディター Ver1.11 フルパッケージ】 6.5MB(自己解凍形式)
   → 4/13 基本システムをVer1.30に更新
 【WOLF RPGエディター Ver1.11 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
  すでにフルパッケージを使用中で、プログラムの更新だけ行いたい場合のみ
  こちらをダウンロードして上書きしてください。
『基本システム バグ修正版』 (2009/04/13)
 コモンイベント0番の位置で「読込」(※ウィンドウ左下)を行ってファイルを読み込んでください。
 【基本システムVer1.30 コモンイベントデータ】 (80KB ZIP形式)
 導入しないと、最新の基本システムで多数のエラーが発生します。

2009/03/15 ver 1.10a

 Ver 1.10a (プログラム更新 2009/03/14 Ver1.10でマップチップ仕様にバグがあったのを修正)
 【WOLF RPGエディター Ver1.10a フルパッケージ】 6.5MB(自己解凍形式)
   
 【WOLF RPGエディター Ver1.10a プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)

2009/03/01 ver 1.10

 Ver 1.10 (プログラム更新 2009/03/01)
 【WOLF RPGエディター Ver1.10 フルパッケージ】 6.5MB(自己解凍形式)
   → 3/1 基本システムをVer1.27に更新
   → 3/1 サンプルゲームのマップチップが大幅に綺麗になりました!
 【WOLF RPGエディター Ver1.10 プログラムデータのみ】 1.2MB(自己解凍形式)
 パーツを合成して思いのままのキャラクターが作れるツールです。
 【『グラフィック合成器』 2008/3/1版 のダウンロード】 (1.6MB ZIP形式)
『基本システム バグ修正版』 (2009/03/01)
 コモンイベント0番の位置で「読み込み」を行ってファイルを読み込んでください。
 ※今回はシステムDB26のタイプ設定ファイルの更新もあるので、それも読み込んでください。
 【基本システムVer1.27 コモンイベントデータ】 (80KB ZIP形式)
『データベース更新分』
 また、今使っている基本システムのバージョンが1.26(2008/02/28)以前の場合は以下の
 導入しないと、最新の基本システムで多数のエラーが発生することがあります。
 【更新されたデータベースタイプ5種 (※Ver1.26以前をご利用中の人だけ)】 (4KB ZIP形式)
  ※上記は開発環境の場合。プレイだけなら98SE、Meでも可能ですが動作は極端に遅くなります。
■インストールについて■
  自己解凍形式のフルパッケージを解凍すれば完了です。すぐに「Editor.exe」を起動して
 エディットを開始したり、「Game.exe」を起動してサンプルゲームを遊ぶことができます。
(省略されました)