Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > 実用 > スケジュール管理 ]

Pc   O's Schedule

詳細情報

タイトル O's Schedule
URL http://ospage.jp/
バージョン 1.47   064   063   062   061   060   059   058   057   056   055  
更新日 2016/02/12
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 直感的に操作できるビジュアルインターフェースを持つスケジュール管理ソフト。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2016/02/12 ver 1.47

※2011.1.17 正式版として公開しました。
      
   
 
 
O's Scheduleの画面はなんとレイアウトフリー! スケジュール、カレンダー、アナログ時計、デジタル時計、暦などの文字、画像を自由にレイアウトすることが可能です。自分流のスケジュール画面をとことん設計し尽くしてください。
例えばこんなレイアウトも可能になります。
O's Scheduleはマウスによる様々な操作をサポートしています。例えば、一部分しか見えない予定にマウスカーソルを合わせてポップアップ表示させる、あるいは期間予定の矢印を伸縮させる、さらにはサイドバーから予定をドラッグして入力すれば普段行う編集作業はほどんどマウスで行うことができるといってもよいでしょう。
ほかにも、アナログ時計を使って予定の時刻を修正したり、予定をスケジュール枠の外にドラッグ&ドロップして削除するなど、これまでのスケジュールソフトでは見たこともないインターフェースをぜひ体験してください。
これまでTODOは、通常の予定とは別の扱いを受けるのが常識でした。スケジュールはスケジュール欄、TODOはTODO欄というように、それぞれ別の場所に表示するのが当たり前だったのです。しかし、O's Scheduleはこの常識を打ち破りました。TODOをスケジュールと同等に扱うようにしたのです。今日の予定と見る場所が一つになることで、双方のデータを一元管理し、チェック漏れも防ぐことができます。
TODOは常に“今日”表示され、先頭にチェック枠が付加されます。チェックしない限り“今日”の予定から外れることはありません。チェックすると、そのTODOはチェックした日のスケジュールデータに書き換えられ、過去へと過ぎ去っていきます。これがO's
Scheduleが提案する、新しいTODOの使い方です。
印刷プレビューを表示すると、その印刷スタイルが入力していたときのものと寸分違わないことに気が付くはずです。スケジュールソフトなのに!?
O's Scheduleは初めからWYSIWYGを念頭において設計されました。表示入力のために作成したスタイルをそのまま印刷に流用することができるのです。スタイル設定のための数多くの項目は、すべて印刷のための設計項目になるわけです。日頃使っているスケジュールソフトを、そのままカレンダーの印刷ソフトとして使うことができます。
 毎週日曜日、第2水曜日、隔月、末日、2週間おき、3月の第1日曜日、1999年から3年おき、毎週月曜日ただし8月と9月は除く、3日から10日ただし月曜日は除く、6月12日ただし日曜日だったら翌日、第7営業日……日常必要とされる日付の設定はほとんど網羅されています。どんなに複雑な日付でも、一度設定しておけば自動的にスケジュールが表示される。それが、パソコンでスケジュールを管理する上で最も恩恵を受けることでしょう。
 
スケジュールソフトは見た目が大事だと(やや偏執的に)考えている作者は、O's Scheduleのルックにとことんこだわりました。例えば、期間日程矢印の先端部分など随所に施されたアンチエイリアス。スペースの無駄としか思えない手書き風の罫線。針の形状を7種類から選択できるアナログ時計……。そしてメインウィンドウからはメニューやツールバーのボタンも極力排除し、スケジュール以外の余計な情報が目に入らないようあくまでシンプルなビジュアルに多機能を両立させることを目指したのです。
 
 O's Scheduleはプラグインを追加して機能を拡張することが可能です。標準で備えているプラグインツールでは、指定のメールアドレスに今後の予定を毎日メールしたり、ネットから週間天気情報を取得してスケジュールに天気アイコン付きで表示したりすることができます。プログラミングの知識があれば自分でプラグインツールを作成することも可能です。
(省略されました)

2010/12/28 ver 064

γ064
ossc_064.exe
2010.12.28
6,569,905bytes

2010/12/28 ver 063

γ063
ossc_063.exe
2010.12.27
6,569,740bytes

2010/12/22 ver 062

γ062
ossc_062.exe
2010.12.22
6,585,164bytes

2010/11/28 ver 061

γ061
ossc_061.exe
2010.11.28
6,583,416bytes

2010/11/23 ver 060

γ060
ossc_060.exe
2010.11.23
6,575,446bytes

2010/11/18 ver 059

γ059
ossc_059.exe
2010.11.18
6,571,728bytes

2010/11/11 ver 058

γ058
ossc_058.exe
2010.11.11
6,557,490bytes

2010/11/03 ver 057

γ057
ossc_057.exe
2010.11.3
6,557,309bytes

2010/10/31 ver 056

γ056
ossc_056.exe
2010.10.30
6,552,480bytes

2010/07/28 ver 055

γ055
ossc_055.exe
2010.7.28
6,550,637bytes