Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル WinMania
URL http://hp.vector.co.jp/authors/VA033660/WinMania.html
バージョン 3.40   3.31   3.30   3.20   3.10   3.01   3.00  
更新日 2013/03/21
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 Windows の操作に少しだけ便利な機能を追加するユーティリティ。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2013/03/21 ver 3.40

主な機能
ウィンドメニューを拡張
タイトルバーのテキストをクリップボードにコピー
ウィンドウ操作ユーティリティ「WinMagic」の起動
位置は pixel、左、右、上、下、中央
サイズは pixel、%、最大化、最小化
アプリケーションを起動したときのウィンドウの位置とサイズを復元
タイトル、クラスにはワイルドカードが指定可能
位置は pixel、左、右、上、下、中央
サイズは pixel、%、最大化、最小化
IME ツールバーを非表示
IME 変換モードの通知
フォントやサイズ、色などを指定可能
設定画面で表示される「全あ」をマウスで移動して表示位置を変更可能
簡単な操作でウィンドウを隠す
タイトルバーを Shift+クリックでウィンドウを隠す
タスクバーを Shift+クリックするか、タスクトレイにある WinMania のアイコンをクリックして再表示
ウィンドウの最前面表示を切り替え
タイトルバーをCntl+クリックでウィンドウを最前面表示/解除
(省略されました)

2012/01/19 ver 3.31

WinMania Ver3.31
(2012/01/20) Vector に登録申請中です。
WinMania Ver3.30
(2012/01/12)
2012/01/20(Ver3.31)
初回起動時に作成されるプロファイルで拡張メニューの移動のサイズが「0%」になってしまう不具合を修正
タイトルバーを Ctrl+クリックで最前面表示になった場合に通知が表示されない不具合を修正
ウィンドウの拡張メニューでをマルチモニタで動作するように改善
ウィンドウの位置とサイズの復元をマルチモニタで動作するように改善
ウィンドウのスナップ機能をマルチモニタで動作するように改善

2012/01/17 ver 3.30

あなたは累計人目の訪問者です
(本日は番目のアクセスです。また昨日は人のご来場者がありました)
ウィンドメニューを拡張して、以下の操作を行うことできます
位置とサイズを変更
ウィンドウの最前面表示の切り替え
同梱しているウィンドウ操作ユーティリティ「WinMagic」の起動
位置は pixel、左、右、上、下、中央 を指定できます。
サイズは pixel、%、最大化、最小化 を指定できます。
ウィンドウの拡張メニューが正しく動作しない場合はタイトルバーを Cntl+右クリックで強制的に拡張メニューのみ表示できます。
タイトル、クラスにはワイルドカードが指定できます。
位置は pixel、左、右、上、下、中央 を指定できます。
サイズは pixel、%、最大化、最小化 を指定できます。
フォントやサイズ、色などを指定できます。
設定画面で表示される「全あ」をマウスで移動して表示位置を指定できます。
簡単な操作でウィンドウを隠すことができます
タイトルバーを Shift+クリックでウィンドウを隠すことができます。
隠したウィンドウはタスクバーを Shift+クリックするか、タスクトレイにある WinMania のアイコンをクリックして表示します。
簡単な操作でウィンドウの最前面表示を切り替えることができます
タイトルバーをCntl+クリックでウィンドウを最前面表示にすることができます。
(省略されました)

2010/10/30 ver 3.20

位置は pixel、左、右、上、下、中央を指定できます。
位置は pixel、左、右、上、下、中央を指定できます。
Cntlキーを押しながらタイトルバーをクリックするとウィンドウを常に最上位に表示することができます。
Pauseキーを押してスクリーンセーバーを起動させることができます。
WinMania Ver3.20
(2010/10/29) Vector に登録申請中です。もう少しお待ちください。
WinMania Ver3.10
(2010/01/16)
Windows 7/Vista/XP (32bit/64bit)
64bit 版のオペレーティングシステムで動作している 32bit アプリケーションでは正しく動作しません。
Windows 2000 での動作確認は行っていません。
x64 フォルダ内のファイルは 64bit 版です。
上記の4つのファイルを同じフォルダに置いて WinMania.exe を実行して下さい。初回起動時に設定画面が表示されます。
Ver3.10 の設定ファイルは Ver3.20 用に更新されます。新しいバージョンのプログラムを起動する前に「setting」フォルダをバックアップすることをお勧めします。
2010/10/29(Ver3.20)
64bit 版のリリース
WinMania の設定、終了のショートカットキーを設定できるように変更
ウィンドウの拡張メニューの機能でショートカットキーを設定できるように変更
ウィンドウの拡張メニューの機能で位置の指定にマイナスを設定できるように変更
(省略されました)

2010/01/20 ver 3.10

WinMania Ver3.10
(2010/01/16)
WinMania Ver3.01
(2009/07/10)
Windows 7/Vista/XP/2000 (64bitは未対応)
2010/01/16(Ver3.10)
Windows 7 での動作を確認
IME 変換モード通知で影を指定できるように変更
Copyright (C) 2002-2010 Yoshizo

2009/07/16 ver 3.01

あなたは累計人目の訪問者です
WinMania は、Windows の操作に少しだけ便利な機能を追加するユーティリティです。
ウィンドメニューを拡張して、以下の操作を行うことができます
位置とサイズを変更
ウィンドウの最前面表示の切り替え
同梱しているウィンドウ操作ユーティリティ「WinMagic」の起動
位置は pixel、左、中央、右を指定できます。
サイズは pixel、%、最大化、最小化を指定できます。
アプリケーションを起動したときのウィンドウの位置とサイズを復元できます
タイトル、クラスにはワイルドカードが指定できます。
位置は pixel、左、中央、右を指定できます。
サイズは pixel、%、最大化、最小化を指定できます。
IME ツールバーを表示しないようにできます
IME 変換モードを判りやすく通知することができます
フォントやサイズ、色などを指定できます。
設定画面で表示される「全あ」をマウスで移動して表示位置を指定できます。
簡単な操作でウィンドウを隠すことができます
Shiftキーを押しながらタイトルバーをクリックするとウィンドウを隠すことができます。
隠したウィンドウはShiftキーを押しながらタスクバーをクリックするか、タスクトレイにある WinMania のアイコンをクリックして表示します。
(省略されました)

2009/03/14 ver 3.00

差分がありません