Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル cpfShell
URL http://www.nanshiki.co.jp/
バージョン 0.03   0.02  
更新日 2016/02/05
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 エクスプローラに表示しているファイルをワイルドカードを使って一括して選択状態にすることができるシェル拡張プログラム。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2016/02/05 ver 0.03

 cpfShell はワイルドカード/正規表現を使用して、一致するファイルを指定のフォルダやクリップボードにコピー・移動することができるシェル拡張プログラムです。
 WindowsVista 以前の OS では条件に一致するファイルを選択状態にすることもできます。
 ただしエクスプローラのフォルダオプションの「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックは外しておく必要があります。
 クリップボードにコピーした場合、コピー先のフォルダで右クリックしてメニューから貼り付けでコピーできます。
 Windows95/98/Me/2000/XP/Vista/7(32bit)
 Windows7 ではエクスプローラ上のファイルを選択状態にすることはできません。
 エクスプローラ上でファイルやフォルダを右クリックすると表示されるポップアップメニューの「ワイルドカードで一括選択・コピー(W)」を選択した際に表示されます。
 F1 キーを押すとヘルプが表示されます。
 OK を押すと指定の動作を行います。
 cpfShell Version 0.03
cpfsetup.exe (192,512 bytes)
プログラムソース Visual C++ 6.0 用 (54,918 bytes)
 インストールは cpfsetup.exe をそのまま実行してください。
 インストール後、エクスプローラ上でファイルやフォルダを右クリックするとポップアップメニューに「ワイルドカードで一括選択・コピー(W)」が追加されます。
 アンインストールはコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」「プログラムと機能」から行ってください。
●変更履歴
 Version 0.03 (2010/7/29)
Windows Vista/7 に対応しました。ただし Windows7 ではファイルを選択状態にすることはできません。エクスプローラのファイル表示がリストビューではなくなってしまったので、対応は無理と思われます。
正規表現も使用できるようにしました。
(省略されました)

2009/03/31 ver 0.02

差分がありません