Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > ネットワーク > メール ]

Pc   EdMaxフリー版

詳細情報

タイトル EdMaxフリー版
URL http://www.edcom.jp/
バージョン 2.86.3F   2.86.2F   2.86.1F   2.85.6F   2.85.5F  
更新日 2008/07/11
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 多機能メーラー。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2008/07/11 ver 2.86.3F

Ver2.86.3F(2008/07/11)
エドファイル便のサーバー移転に対応しました。
EdMaxでエドファイル便アクセス機能をお使いの場合、本バージョン以降をお使いください。
(旧サーバーでは、7月下旬頃からエドファイル便は使えなくなります)

2008/06/11 ver 2.86.2F

Ver2.86.2F(2008/06/10)
起動時に表示されるGet Edcom Info画面は、表示しないようにしました。
ヘルプメニューにお知らせコマンドを追加しました。お知らせコマンドを選択すると、Edcomサイトにアクセスして、従来のGet Edcom Info画面に相当するお知らせページが表示されます。なお、お知らせページが更新されているか否かを、チェックするため、起動時にEdcomサイトへのアクセスが発生します。
クエリー検索中に、検索結果ダイアログを閉じると、落ちるバグを修正しました。

2007/08/18 ver 2.86.1F

Ver2.86.1F(2007/08/17)
SSL/TLSに対応しました(smtps, smtps+starttls, pop3s, pop3+starttls)。アカウント設定:基本で設定できます。例えば、Gmailで使用する場合は、Gmailの設定のように設定します。
Windows Vistaに対応しました(インストーラー、アイコン、ヘルプファイル等)。
「カスタマイズ:フォント」に、プロポーショナルフォント選択時の桁幅調整値を設けました( -100 ? +100 まで指定可)。ビュー画面等の表示が期待通りでない場合に調整します。
エドファイル便サービス(eflex)へのアクセス機能をサポートしました。詳細は、エドファイル便アクセスを参照してください。
本版より、起動時に、Edcomサイトにアクセスして、Get Edcom Info 画面を表示するようにしました。
ヘッダフィールドが、=?us-ascii?q?や=?x-sjis?b? でエンコードされている場合にも対応しました。
US-ASCII を Q-encode する場合「"スペース" を "_" に変換することになっている」点への対策が抜けている件を修正しました。
Ver2.84.2F(2001/06/15)
メーラー設定:受信の「本文中の uuencode データの扱い」:「受信時にデコードして添付ファイル化」がONの時(デフォルト状態はOFFです)、メッセージの内容によっては、受信時に落ちる場合があるバグを修正しました。
件名が、「Re:12日?」等のメッセージを選択して、返信画面を開いた場合、件名が字化けする件を修正しました。
Ver2.32.8F(2000/12/07)
メニューやダイアログを全角カタカナ化しました。
掲示板グループダイアログに「インポート」機能を設けました。規定書式のインポート情報を含んだ bbx ファイルから、名称、URL等の各種情報を一発で自動設定出来ます。
掲示板の相対リンクは、絶対リンク化して、読み込むようにしました。
Internet Explorer で、メールアドレスをクリックした時、EdMax を起動する設定を新設しました「設定メニュー:標準の設定」。
http://では、「URL: HyperText 転送プロトコル」に関連付けされたブラウザを起動するようにしました。
コマンドラインの、/T=AccountNumber スイッチは、指定のアカウントに切り替えてから、/A=MailAddress で、メッセージ画面を開くようにしました(従来は、開いてから切り替えていました)。
編集メニューの「文字列の検索」で、ダイアログを表示状態で検索している場合、ヒットした文字列が、ビュー画面の先頭行に表示されてしまう件を、中央に表示するように改善しました。
(省略されました)

2005/05/26 ver 2.85.6F

Ver2.85.6F(2005/05/26)
宛先を設定しないで、「送信待ちへ」や「直ちに送信」等を実行した場合、ワーニングメッセージを表示をするようにしました。
mailto: URL関連のセキュリティホールを修正しました。

2003/07/17 ver 2.85.5F

差分がありません