Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > ネットワーク > メール ]

S icon   秀丸メール

詳細情報

タイトル 秀丸メール
URL http://hide.maruo.co.jp/software/tk.html
バージョン 6.75   6.74   6.73   6.72   6.70   6.64   6.63   6.62   6.61   6.60   6.58  
更新日 2017/08/31
追加日 2013/08/17
種別 シェアウェア(2000円)
説明 Windows上で動作するインターネット用電子メールソフト。秀丸エディタユーザーは無料で利用可能。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2017/08/31 ver 6.75

差分がありません

2017/08/16 ver 6.74

2017/08/16 V6.74
機能追加
「このメールのスレッド」で、Re:的にむりやりつなげてるメールも可能な範囲で表示するようにした。
バグ修正
未読メールを含むスレッドを折りたたんだ時の[+]部分がうまく描画されないバグ修正。(V6.72でのレベルダウン)
「差出人をアドレス帳に登録」などのアドレス帳に登録する系のコマンドを実行した時にエラーが出ることがあるバグ修正。(V6.72でのレベルダウン)
「このメールのスレッド」のウィンドウ表示の時のタイトルバーが、ユニコードのメールの場合に化けるバグ修正。
アカウントを折りたたむ時に、「アカウントファイルのオープンに失敗しました。」のエラーが出ることがあるバグ修正。(V6.72でのレベルダウン)
64bit版の秀丸メールでExpandFolder等の一部関数がうまく動作しない可能性があったバグ修正。(64bit/32bitパラメータ変換ミス)
HTMLメール編集アドインを使うとクリップボードが空になることがあるバグ修正。
巨大なスレッドを左右矢印キーで折りたたみ/展開した時に遅い問題対応。
 

2017/08/04 ver 6.73

2017/08/04 V6.73
機能追加
Thunderbirdからの「format=flowed; delsp=yes」のメールでの、引用行の中の改行除去の処理を独自のルールで処理するようにして、本来の形で表示されるようにした。(Thunderbirdさんのバグだと思うけど)
.doc形式だけど中身がrtf形式でembeded-object入りの物について、開く時に警告を出すようにした。(昨日、急にこういう形式のウイルスが届いた)
バグ修正
「このメールのスレッド」で、出てくるべきメールが出ないことがあるバグ修正。(V6.72でのレベルダウン)
詳しくはV6.72βでの改変内容を参照ください。
 

2017/08/03 ver 6.72

2017/08/03 V6.72
主な機能追加
Windows10 Creators Updateでの「Per Monitor DPI」対応。
マクロ入りと思わしきOffice形式添付ファイルを見分けて自動削除するオプション追加。および、ファイルを開く時にマクロ入りであることが分かる警告表示機能の追加。
迷惑メールフィルターで、マクロ入りOffice形式ファイルを使ったウイルス入りメールを迷惑メール扱いする用の構文追加など。
IMAP4で、秀丸メール側でのフォルダ名変更/削除/追加について、サーバー側に反映できるようにした。
スペルチェック関係修正: HTML形式メールでもスペルチェックできるようにした。メール本文だけじゃなくて、Subject:ヘッダもスペルチェックの対象となるようにした。
主なバグ修正
SSL/TLSの通信中に0x80090321、SEC_E_BUFFER_TOO_SMALLのエラーが希に出ることがあるバグ修正。
IMAPの同期モードでのいくつかのバグ修正。サーバー上のメールを削除するアクションと振り分けによる移動が同時発生するとエラーで中断してしまってたバグ修正など。
詳しくはV6.72βでの改変内容を参照ください。
 

2017/04/06 ver 6.70

2017/04/06 V6.70
主な機能追加
アドレス帳のメンバーを書き換える時に、同じメールアドレスのメンバーが他にも登録されていたら、そのメンバーも同じように書き換える用の機能追加。
主なバグ修正
「下の未読メール」などで未読のあるはずのフォルダをスキップしてしまうことがあるバグ修正。(V6.64でのレベルダウン、特定ユーザー様で起きてる)
詳しくはV6.70βでの改変内容を参照ください。
 

2017/03/07 ver 6.64

2017/03/07 V6.64
主な機能追加
フォルダが大量にあるアカウントを展開した直後にフォルダ名変更や「下の未読メール」コマンド実行して遅い問題対応。
メールアドレスのオートコンプリートでアドレス帳・グループ名も表示するようにした。
アドレス帳のメンバー追加ダイアログボックス上でもオートコンプリートするようにした。
主なバグ修正
特定の迷惑メールを受信してハングアップしてしまうバグ修正。(迷惑メールフィルターのバグ)
iOSのgmailアプリから届くHTMLメールの画像がリンク切れになることがあるバグ修正。
HTML形式で返信する時にいろいろおかしいケースがあったバグ修正。
詳しくはV6.64βでの改変内容を参照ください。
 

2017/01/28 ver 6.63

2017/01/28 V6.63
主な機能追加/仕様変更
件名が「返:」で始まる返信メールについて、「Re:で始まるメールを無理矢理連結する」のオプションON時にうまくスレッドがつながるようにした。
自動削除対象の拡張子に「*.svg」を追加した。
すべてのexeファイル/dllファイルに電子署名を付けるようにした。(アンチウイルスソフトによる誤検知をなるべく防ぐ用)
バグ修正
最近のgmail側の仕様変更でOAuth認証が出来なくなってたバグ修正。
V6.62でのリザーブストック対応のせいで、特定のHTMLメールの本文が欠けることがあったバグ修正。
詳しくはV6.63βでの改変内容を参照ください。
 

2016/12/29 ver 6.62

2016/12/28 V6.62
機能追加/仕様変更
Version 6.61が2016年12月28日以降のカスペルスキー最新アップデートでウイルス誤検知される問題対応。自己解凍書庫のコンパイルオプションを少々変更。
迷惑メールフィルターのURLチェッカーで、Google Custom Search APIを使ってチェックする用のオプション追加。
Google Desktop Search対応を今さらながら廃止。
メールの発信元の国識別データベースを最新にした。
バグ修正
リザーブストック(www.reservestock.jp)からのHTMLメールが化けるバグ修正。
 

2016/12/14 ver 6.61

2016/12/14 V6.61
機能追加/仕様変更
NEC社のInfoCage上で検索がうまく動作しない対策用のオプション追加。
NEC社のInfoCage上で添付ファイルの生成ミスになることがある対策。
迷惑メールフィルターのURLチェッカーの動作頻度を下げる工夫をいろいろ追加。結果として誤判定が減らせると思う。
64bit版の秀丸メールがカスペルスキーさんに誤判定される対策。自己解凍書庫を独自の物に変更した。
バグ修正
特定のHTMLメールを受信するとハングアップしてしまうバグ修正。
テンプレートのグループ名に特定の全角文字があるとエラーになるバグ修正。
 

2016/11/19 ver 6.60

2016/11/19 V6.60
機能追加
GetRecvMailTo関数追加。
NEC製の暗号化ソフトウェア入りの環境で、検索でエラーが出る対策。
Version 6.58がカスペルスキーさん/ウイルスバスターさんで誤判定される対応。
 

2016/11/15 ver 6.58

2016/11/15 V6.58
主な機能追加
閲覧モードの秀丸メールを起動するコマンド追加。
スレッドを無理矢理連結するオプションON時に、Exchange Server等の生成するThread-Index:ヘッダも考慮してつなげるようにした。
無人運転で何らかの理由でメッセージが出っぱなしになったとしても、定期受信が止まらないようにするオプション追加。
主なバグ修正
IMAPの同期モードでも、「一定期間置いてから削除する」が間違って機能してしまってたバグ修正。(昔からのバグ)
詳しくはV6.58βでの改変内容を参照ください。