Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル 音太郎
URL http://www.ne.jp/asahi/nichiyo/programer/
バージョン 2.37   2.36   2.34   2.33   2.32   2.31   2.30   2.22   2.21   2.20   2.10  
更新日 2017/08/29
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 キーボードでもマウスでも操作できるボリュームチェンジャー。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2017/08/29 ver 2.37

DesktopIconPreview
  Ver 1.51
デスクトップ上のアイコン/エクスプローラのファイルの中身を素早く見られるツール
 感想・要望・バグ報告などはメールかベクターのコメント・評価ページへどうぞ。
 ダウンロードはこちらから。(2.31MB)
 デスクトップ上のアイコン/エクスプローラのファイルの内容を素早く見られるツールです。
 デスクトップにアイコンが増えすぎて整理しようと思っても、削除してもよいファイルなのか、すぐに判断できないことはありませんか。
 そんな時にこのツールを使えば、簡単な操作でアイコンの中身が見られます。
 文書ファイル(ワード/エクセル/一太郎などで作成したファイル)もそれらのソフトがインストールされていなくても高速にプレビューを表示します。
 画像ファイルも任意のサイズで表示します。
 オーディオファイルやビデオファイルもすぐに再生します。(Windows8以降ではそのファイルの既定のアプリがデスクトップアプリの場合)
 zip/cab/lzh/7z/bz2/tar圧縮ファイルもその中に格納されているファイルを4個までプレビューします。
 フォルダはその中のファイルを4個までプレビューします。
  また、フォルダ/圧縮ファイルに格納されている全ファイルの名前を一覧で表示して、それをダブルクリックするか、クリックしてから[Space]キーを押してもプレビューします。
  デスクトップ上に本アプリのショートカットを作っておけば、それにデスクトップ上のアイコンをドラッグ&ドロップするだけでプレビューを表示できます。
 エクスプローラに表示されているアイコンも同様に、ドラッグ&ドロップでプレビューを表示します。
 デスクトップ上のアイコン/エクスプローラのアイコンをクリックしてから[Space]キーを押してもプレビューを表示します。(Windows Vista以降)
 Windows XP/Vista/7/8.1/10 で動作を確認しています。 
 
(省略されました)

2017/04/22 ver 2.36

  Ver 1.61
 ダウンロードはこちらから。(2.45MB)
 表示中(ひょうじちゅう)のブラウザが 
  Firefox/IE(Windows10以外(いがい))/Chrome/Opera/Kinza/Sleipnir6 なら、
ブラウザのURL欄(らん)をクリックしてから設定(せってい)したキー(デフォルトは[Shift]キー)を押(お)せばルビが振(ふ)られます。
 それ以外(いがい)とすべてのブラウザでは以下(いか)のようにすればルビが振(ふ)られます。 
 本(ほん)ソフトのウィンドウが表示(ひょうじ)されている場合(ばあい)は、上記(じょうき)URL欄(らん)にアイコンがあればそのアイコンを本(ほん)ソフト画面(がめん)のURL欄(らん)へドラッグ&ドロップしても表示(ひょうじ)されます。
  Ver 1.63
 ダウンロードはこちらから。(2.53MB)
  確認していない32ビット版と64ビット版でも多分動作OKです。
  Windows32ビット版では同梱の"BigTaskTray.exe"を、64ビット版では"BigTaskTrayX64.exe"をそれぞれ使ってください。
音太郎 Ver 2.36
毎日/曜日ごとの音量設定もできて既定の再生デバイスも変更できる、操作方法が豊富なボリュームチェンジャー
 ダウンロードはこちらから。(789KB)
  Ver 8.56
 ダウンロードはこちらから。(3.92MB)
  Ver 1.84
 ダウンロードはこちらから。(957KB)

2017/02/20 ver 2.34

  Ver 2.14
音太郎 Ver 2.34
 ダウンロードはこちらから。(786KB)

2017/02/16 ver 2.33

壁紙暦 Ver 1.64
デスクトップの壁紙に溶け込み、しゃべるカレンダーアプリ
音太郎 Ver 2.33
 ダウンロードはこちらから。(778KB)

2017/02/11 ver 2.32

音太郎 Ver 2.32
 ダウンロードはこちらから。(767KB)
  Ver 8.55

2017/02/07 ver 2.31

ツール    
音太郎 Ver 2.31
 ダウンロードはこちらから。(656KB)

2017/02/04 ver 2.30

ツール   
Memo Painter
  Ver 2.13
任意のウィンドウに豊富な色でメモを書けて「動く壁紙」を作れるツール
 感想・要望・バグ報告などはメールかベクターのコメント・評価ページへどうぞ。
 ダウンロードはこちらから。(11.6MB)
 任意のウィンドウに豊富な色でメモを書けるツールです。
  また、デスクトップ全体をホワイトボードにみたててメモや伝言を書いておくこともできます。(デスクトップボード)
 壁紙に合わせたデスクトップボードを複数作っておいて、壁紙に応じて切り替えて使うこともできます。
 アニメーションGIFを同時に最大5個まで表示できてそれぞれの位置移動アニメーションもできますので、背景が透明なGIF画像を使えば「動く壁紙」が作れます。
  壁紙が変われば関連付けられたアニメーションGIFを自動で表示できます。
 
 色の透明度を自由に設定できるのでマーカーのような使い方もできます。
 手書き文字もテキストも書けます。直線・矢印・楕円・四角形も簡単に書けます。
 テキストや図形の回転も簡単にできます。サイズ変更も簡単にできます。
 
 書いたメモの全体も一部分もクリップボードにコピーできます。
 画像ファイルで保存できます(bmp,jpg,png)。
 jpg/pngは圧縮率を設定できます。
(省略されました)

2015/12/12 ver 2.22

簡単!カレンダーメーカー
  Ver 1.00
手軽にオリジナルカレンダーを作成・印刷できるアプリ
 手軽にオリジナルカレンダーを作成・印刷できるアプリです。
 1.用紙の方向を決めて
 2.1枚に表示する月を設定して
 3.画像とカレンダーのサイズ/位置を設定して
 4.画像を読み込んで
 5.印刷すれば
オリジナルカレンダーの出来上がりです。
 カレンダーは祝日と祝日名を表示します。自分だけの誕生日/記念日なども表示できます。
  また、透明度を調節して画像の上に配置することも可能です。背景色/フォントも設定できます。
 画像(bmp,jpg,png)でパソコン内に保存できますので、デスクトップの壁紙としても使えます。
 世界に一つだけのオリジナルカレンダーを作ってみましょう。
 Windows XP/Vista/7/8.1/10 で動作を確認しています。
 Delphi XE5で作成しました。
 ダウンロードはこちらから。(1.25MB)
大きなタスクトレイ Ver 1.61
タスクトレイに任意のアプリのアイコンを表示できて、マウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できるツール
(省略されました)

2015/11/26 ver 2.21

ブラウザにルビ Ver 1.52
ダウンロードはこちらから。(5.58MB)
大きなタスクトレイ Ver 1.61
 ダウンロードはこちらから。(2.58MB)
アクアランチャー Ver 3.53
 ダウンロードはこちらから。(896KB)
音太郎 Ver 2.21
      Ver 1.93
 Windows XP/Vista/7/8.1/10 で動作を確認しています。
 ダウンロードはこちらから。(2.22MB)
    Ver 8.23

2015/10/08 ver 2.20

     Ver 2.13
音太郎 Ver 2.20
 ダウンロードはこちらから。(650KB)
    Ver 8.21

2015/09/14 ver 2.10

ブラウザにルビ Ver 1.40
ウェブブラウザの日本語(にほんご)テキストの漢字(かんじ)にルビを振(ふ)るソフト
感想・要望・バグ報告などはメールかベクターのコメント・評価ページへどうぞ。
ウェブブラウザの日本語(にほんご)テキストの漢字(かんじ)にルビを振(ふ)るソフトです。
 ルビは漢字(かんじ)の後(うし)ろに「(かんじ)」というようにひらがなで表示(ひょうじ)されます。
 表示中(ひょうじちゅう)のウェブブラウザがFireFoxなら、表示(ひょうじ)するサイトが変(か)わるとすぐにルビ振(ふ)りを行(おこな)えます。
 Internet Explorerなら、InternetExplorerのURL欄(らん)をクリックするだけでルビ振(ふ)りを行(おこな)えます。
 そうしたくない場合(ばあい)とその他(ほか)のブラウザ(Chrome,Opera,Kinza,Sleipnir6,Edge)では、ブラウザのURL欄(らん)をクリックしてから設定(せってい)したキー(デフォルトは[Shift]キー)を押(お)せばルビが振(ふ)られます。
 上記以外(じょうきいがい)のブラウザでは以下(いか)のようにすればルビが振(ふ)られます。 
 表示(ひょうじ)しているウェブブラウザのURL欄(らん)のURLを、設定(せってい)したキー(デフォルトは[Shift]キー)を押(お)しながらマウス操作(そうさ)でコピーすれば、設定(せってい)したブラウザ(デフォルトは既定(きてい)のブラウザ)で漢字(かんじ)にルビを振(ふ)った画面(がめん)が表示(ひょうじ)されます。 
 [Ctrl] + [C]キーでコピーする場合(ばあい)は、[Ctrl]キーを押(お)した状態(じょうたい)で右(みぎ)クリックしながら[C]キーを押(お)せば漢字(かんじ)にルビを振(ふ)った画面(がめん)が表示(ひょうじ)されます。
 本(ほん)ソフトのウィンドウが表示(ひょうじ)されていれば、上記(じょうき)URL欄(らん)のアイコンを本(ほん)ソフト画面(がめん)のURL欄(らん)へドラッグ&ドロップしても表示(ひょうじ)されます。
 ただし、本(ほん)ソフトはIMEの再変換(さいへんかん)(逆変換(ぎゃくへんかん))機能(きのう)を使(つか)って処理(しょり)しているので100パーセント正確(せいかく)にルビが振(ふ)られるわけではありません。「行った」は「(い)った」だったり「(おこな)った」だったりと表示(ひょうじ)されます。
 この問題(もんだい)は、ある漢字(かんじ)には特定(とくてい)のルビしか振(ふ)らないという場合(ばあい)は同梱(どうこん)のルビ振(ふ)り辞書(じしょ)に登録(とうろく)することで解決(かいけつ)できます。
 ルビを振(ふ)る漢字(かんじ)は、小学校(しょうがっこう)の各学年(かくがくねん)で習(なら)う教育漢字(きょういくかんじ)を設定(せってい)できます。 
 子供(こども)さんや日本語(にほんご)を勉強中(べんきょうちゅう)の外国人(がいこくじん)の方(かた)は、このソフトで日本語(にほんご)のサイトが少(すこ)しでも読(よ)みやすくなれば幸(さいわ)いです。
 また、「青空文庫(あおぞらぶんこ)」やニュースサイトで読(よ)み方(かた)のわからない漢字(かんじ)の読(よ)みを知(し)るのにも役(やく)に立(た)つと思(おも)います。
 
Windows XP/Vista/7/8.1/10で動作(どうさ)を確認(かくにん)しています。
(省略されました)