Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル はりの助
URL http://www.jiyuubito.com/
バージョン 2.35   2.34.01   2.34   2.33   2.32   2.31   2.30   2.29.01   2.29   2.28   2.27  
更新日 2016/02/15
追加日 2013/08/17
種別 シェアウェア(1155円)
説明 行や列に縛られず自由にレイアウトできる新感覚のワープロソフト。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2016/02/15 ver 2.35

バージョン 2.35 2016年 2月15日
新機能
★「カット不要印刷」の登録機能を追加
用紙サイズとプリンターの組み合わせで登録すれば、連結の枚数にかかわらずフチなしでのポスター印刷が1回または数回のクリックだけで、設定できるようになりました。
用紙寸法の誤差や印刷位置のズレの修正情報も一緒に登録します。
★用紙の寸法を測定する機能を追加
用紙の寸法はメーカーや製品ごとに微妙に異なることがあり、それがつなぎ目の精度に影響します。その誤差を、測定シートを印刷することで0.1ミリより細かな精度で測定できます。
★フチなし印刷時の印刷位置のズレを測定する機能
フチなし印刷では、印刷位置が変わることがありますが、印刷したシートだけでそのズレを測定して修正することができます。
★「連結用紙」を「ポスター印刷」として独立したメニューを追加
メニューの「ポスター印刷」→「ポスター印刷設定」ですぐに指定できます。
仕様変更
・「ポスター印刷」のメニューの新設にとのない、メニューの一部を次のように変更
・「枠の位置とサイズ」を「枠の配置」と名称変更
・「背景と文字」の項目を削除し、その中にあった「背景に設定」は「枠の配置」に、「黒板モード」は「表示」に統合
新機能
★文字の入力途中でも、エンターキーの動作を変更可能
 エンターキーだけで改行にするか、コントロールキー+エンターキーで改行にするかを、文字入力画面のチェックボタンで変更できるようになりました。
 また、メニュー「設定」「オプション」で既定値の変更も可能です。
(省略されました)

2015/10/27 ver 2.34.01

バージョン 2.34.01 2015年 10月27日
修正
★文字飾り(下線・文字囲・背景の色)の間隔が設定できなくなっていることを修正。
★「分割線表示」で行または列のどちらか一方だけの分割設定(1行×2列や3列×1行等の分割)のときに、分割線で区切られたブロックを一時レイアウトにした状態で、中央寄せか分割していない方向(左または上)に移動すると枠が用紙外に消えてしまうことを修正。
仕様変更
「用紙全体をレイアウト範囲に」に設定されている(チェックが入っている)場合は、「分割線表示」の「レイアウト枠で分割」は淡色表示として、チェックボタンを押せないように変更しました。
これに伴い、上記両方に設定されているファイルを開いた場合には、「レイアウト枠で分割」は解除されます。

2015/10/15 ver 2.34

バージョン 2.34 2015年 10月15日
新機能
★文字の入力途中でも、エンターキーの動作を変更可能
 エンターキーだけで改行にするか、コントロールキー+エンターキーで改行にするかを、文字入力画面のチェックボタンで変更できるようになりました。
 また、メニュー「設定」「オプション」で既定値の変更も可能です。
★フォント一覧画面で右クリックメニューを追加
 表示するフォント種類の切替や「お気に入り」に追加・削除などが右クリックメニューでも行えます。
修正
★フォント一覧画面で「使用中」に切り替えたときに、フォント名が表示されなくなっていたことを修正。
★「左端」「上端」「幅」「高さ」の項目を数値で変更する場合の、それぞれの項目名が全て「テスト」と表示されることを修正
★文字枠に余白がある場合の「幅」「高さ」の数値入力画面で、現在値に余白が含まれなくなっていることを修正
仕様変更
文字入力画面(「新規枠作成」と「文字編集」)での改行をコントロール+エンターキーではなく、エンターキーだけに変更しました。
(メニュー「設定」「オプション」で既定値の変更も可能)

2015/09/08 ver 2.33

   削除(アンインストール)の方法
バージョン 2.33 2015年 9月8日
新機能
★倍率を指定して、複数の枠を拡大・縮小する機能を追加
 A4サイズをA3サイズに、あるいは88.88%のように倍率を指定して、複数の枠を一度に拡大・縮小することができます。
 印刷時に用紙を指定して印刷することはできますが、サイズにこだわってレイアウトしたい場合や種類の違う用紙(ハガキで作成した文書をA4サイズ)に変更したいときなどに便利です。
★選択中の画像枠の表示サイズと画像本来のサイズとの比率の関係が同じになるように、指定した画像枠の表示サイズを変更する機能を追加
 例えば、1枚の画像から一部分をトリミングして作成した複数の画像をレイアウトする場合に、元の画像上と同じ比率に揃えることができます。
 あるいは複数のページに分割して印刷された一つの表や画像を、それぞれトリミングして結合したい場合などでも役立ちます。
★レイアウト範囲内で分割線を表示している場合に、レイアウト範囲外のブロックを一時レイアウト範囲に設定できるように機能強化
 レイアウト範囲内で分割線を表示している場合に、基本のレイアウト範囲外側のブロックを一時レイアウト範囲に設定できます。
修正
★「枠の位置とサイズ」→「指定量だけ変更」で、幅、高さの増減が実行できなくなっていることを修正。
★一時レイアウト範囲を設定している状態で、矢印の枠を移動するとレイアウト範囲が解除されることを修正。
★斜めでない矢印の枠を数値を指定して移動すると、その枠をマウスで選択できなくなることを修正。
仕様変更
★フォント選択中(フォント一覧画面)に、文字枠以外を選択すると、フォント一覧画面を閉じるように変更しました。
★フォント名をクリックするとフォント一覧画面が開くように変更しました。それに伴い「全フォント表示」のボタンをなくしました。

2015/08/15 ver 2.32

バージョン 2.32 2015年 8月15日
新機能
★分割線を一時レイアウト範囲に利用可能
 一時レイアウト範囲を設定するときに既存の枠をその範囲にしていたのに加えて、分割線を表示している場合は分割線で区切られたブロックでも設定できるようになりました。
 例えば往復ハガキの場合、「分割線表示」で2分割にすると往信面と返信面が分かりやすくなります。さらに分割された片方を一時レイアウト範囲に設定すれば、往信面や返信面だけでの中央寄せなどが行えるようになります。
修正
★数値入力ダイアログで、元の数値がマイナスだと0として扱われるのを修正。
仕様変更
★枠作成時にはレイアウト範囲をはみ出さないようにしていた制限をなくしました。複数枠を選択するときの範囲指定も同様に制限をなくしました。
★一時レイアウト範囲を設定したときに、周囲を半透明にして一時レイアウト範囲を設定していることが分かりやすくしました。

2015/03/10 ver 2.31

バージョン 2.31 2015年 3月7日
新機能
★輪郭線の文字の優先順の設定を追加
 文字の輪郭線の幅を大きくしたときに元の文字の角が取れて丸っぽくなるか、元の文字のままにするかを設定できます。
 輪郭線の幅が小さいときに「文字優先」にすると輪郭線が途切れることがあります。
★二重輪郭線を追加
 文字の輪郭線を二重に設定できます。
 最初の輪郭線を太めの淡い色にして、その外に濃いめの輪郭線を付けたり、逆に最初の輪郭線を濃い色にして二重目の輪郭線を淡い色にする等の表現も行えます。
 
修正
★詳細パネルで「文字基本」か「文字飾り」を選択していて、メニューの「枠の位置とサイズ」の「今の枠の揃える」「今の枠に並べる」「指定量だけ変更」を実行すると動作が停止することを修正。
★「差込設定」画面で「項目一覧表示」ボタンが無効になっていた(2.29から)ことを修正。
★「差込設定」画面で差込枠を示す赤い丸と線が表示されなくなっていた(2.29から)ことを修正。
★「用紙分割」の設定画面で、用紙を横置きにしたらタブキーでの移動順序が不正になることを修正。
仕様変更
★差込枠を選択せずに「差込設定」画面を開いたときに、「操作パネル」のリストには項目名の一覧を表示していたのを、1件目のデータ(「1件目は項目名」にチェックがある場合2件目)はを表示するように変更。
 
  

2015/02/20 ver 2.30

バージョン 2.30 2015年 2月20日
新機能
★複数枠にメニューや数値での移動機能を追加
 単一の枠と同じようにメニュー「指定位置に移動」やツールバーのボタンでの移動と、左右方向への数値での移動、スピンボタンか矢印キーでの移動が可能になりました。
 また選択している複数枠に外接する長方形の左上の位置とサイズも表示します。
 
★複数枠を対称位置にコピーする機能を追加
 メニュー「編集」「対称位置へコピー」「中心点で対象を指定するときにシフトキーを押していると180度回転するので、席札(名立て・三角札)の作成がより便利になりました。
 
★「指定位置に移動」に、レイアウト範囲の左上を追加
 シフトキーを押したまま「左右上下中央」を選択すると、レイアウト範囲の左上に移動します。メニュー「枠の位置とサイズ」→「指定位置に移動」かツールボタンでも行えます。
修正
★枠のリストで選択している枠を変更したときに、詳細パネルの文字飾りや枠飾りの色が変わらないことを修正。
★アンドゥ操作で矢印の枠がきちんと元の位置に戻らないことを修正。
★リラハープモードを指定して、実行せずにそのまま終了するとフォント一覧表示でフォントの指定ができなくなることを修正。

2014/12/11 ver 2.29.01

バージョン 2.29.01 2014年 12月11日
修正
★「指定位置に移動」と「指定サイズに揃える」で、シフトキーの押し下げが無効になっていることを修正。
★Windows 8 8.1 で、「文字飾り」タブの「輪郭線」のボタンが下にずれて「取消線」と重なっていることを修正。
★「選択中している枠の書式を引き継ぐ」のチェックを初期値でOFFに変更
 メニュー「設定」「オプション」の3番目で、初期値をONに変更できます。
  

2014/12/02 ver 2.29

バージョン 2.29 2014年 12月2日
新機能
★文字飾りに輪郭線を追加
 文字の輪郭に線をつける機能で、「中抜き文字」や「袋文字」とも呼ばれる機能です。
 ・線の色と太さを指定することができます。
★数値入力の際に、Tab キーでの項目移動機能を追加
 数値入力のダイアログに追加した「OK次へ」と「OK前へ」のボタンか、Tab キーか、Shift を押しての Tab キーを押すことで、変更した数値を反映して次の項目か前の項目に移動します。
修正
★「選択している枠の書式を引き継ぐ」で範囲を指定する前に「キャンセル」をすると、フォント一覧画面でフォントが選択できなくなることと、その状態で枠を全て削除してから新たな枠を作成するとエラーになることを修正。
★「枠の作成位置とサイズを指定して下さい」等のメッセージで、関係ない文字が表示されることを修正。
★矢印や画像を挿入すると、文字復活で関係ない文字が表示されることを修正。
★「今の枠に揃える」で幅や高さを揃える際に、枠飾りの間隔を大きく設定していると正確に揃わないことを修正。
★「対称位置へコピー」で「塗りつぶしあり」か「枠線あり」を設定していると、余白の分だけずれてコピーされることを修正。
★枠の位置やサイズを数値で指定する際に、0.1ミリ単位での表示に誤差が生じる場合があったことを修正。
仕様変更
★矢印の幅の変更時の基本位置を矢印の先頭に変更
 これまでは矢印を上向きにした状態での外接長方形の左上を基準に増減していたのを、矢印の中心を基準にして、その両側に増減するように変更しました。
  
 Ver.2.22から、幅・高さ・幅と高さの項目を指定した場合で複数の枠を一度に変更しようとすると、揃える対象の枠の全部または2つめ以降が揃わなくなっていたことを修正しました。

2014/10/14 ver 2.28

バージョン 2.28 2014年 10月14日
新機能
★枠作成時に選択中の文字枠の書式やサイズを引き継ぐ
 ドラッグ操作では位置とサイズを自由に指定でき、クリック操作ではサイズも元の枠と同じになります。
 ・クリック位置が、新たな枠の「左上」「中心」「上辺の中点」「左辺の中点」から指定できます。
 ・シフトキーと組み合わせると、横位置か縦位置を選択中の枠と揃えます。
 ・コントロールキーと組み合わせると、幅か高さを選択中の枠と揃えます。
★改行ボタンを新設
 コントロールキー+エンターキーだけでなく、「改行」ボタンでも改行できるようになりました。
修正
★長尺印刷の横置きで長さが5000ミリを超えると印刷されないことを修正

2014/09/06 ver 2.27

バージョン 2.27 2014年 9月6日
★ラベルテープに対応
 パソコン対応の「テプラ(キングジム)」「ネームランド(カシオ)」「ピータッチ(ブラザー)」(五十音順)で、ラベルテープが印刷できます。
 パソコンにインストールされているフォントでフォントサイズも自由、画像も挿入できます。
 簡易差込印刷を使えば既存のデータをコピーして貼り付けるだけで、ファイルの背表紙や氏名のテープが簡単に作成できます。
修正
★マイドキュメントの画像ファイルを挿入すると、そのファイルが削除されることを修正。
バージョン 2.26 2014年 7月26日
新機能