Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

詳細情報

タイトル NyanFi
URL http://nekomimi.la.coocan.jp/
バージョン 1.081   1.080   1.079   1.078   1.077   1.076   1.075   1.074   1.073   1.072   1.071  
更新日 2018/01/21
追加日 2016/02/03
種別 フリーソフト
説明 キーボード操作主体の2画面ファイラー。

スクリーンショット

M screenshot1 M screenshot2 M screenshot3 M screenshot4

レビュー

ほとんどの操作をキーなどに割り当てられたコマンドから実行できる2ペイン型のファイラー。メニューバーを非表示にして表示領域を拡大することもできる。

ファイルやフォルダのコピーや移動といったファイル操作関連機能のほか、ファイルリストでEnterキーを押すことにより、テキストビューアやイメージビューアを呼びだしたり、圧縮、解凍にも対応している。

スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2018/01/21 ver 1.081

ダウンロード V10.81  nyanfi1081.zip 2018-01-20 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: a2e58d2194e75eee4fb833bd43430fa4
nyanfi1080.zip/ nyanfi1079.zip/ nyanfi1078.zip/ nyanfi1077.zip/ nyanfi1076.zipnyanfi1075.zip/ nyanfi1074.zip/ nyanfi1073.zip/ nyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zip
V10.81
・テキストビュアーで .au3 (AutoIt) の強調表示に対応。
・テキストプレビューや一覧ダイアログで、複数行に渡るブロックコメントも強調表示するようにしました(厳密ではないため対応できない場合もあり)。
・ユーザ定義文字列一覧の「見出し」チェックボックスを[見出し登録]ボタンに変更。ボタンを押した場合のみ、現在の入力文字列(正規表現)を、ファイルの拡張子に対する見出しパターンとして登録するようにしました。
・ListText、ListTail コマンドのパラメータで見出しパターンを指定しない場合、ユーザ定義文字列一覧で設定された拡張子に対する見出しパターンがあれば、それを用いて強調表示するようにしました。
・ListFileName、PlayList_LS コマンドで一覧ダイアログを表示した場合、フィルタの強調表示が機能しないのを修正。

2018/01/20 ver 1.080

ダウンロード V10.80  nyanfi1080.zip 2018-01-19 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 0aba7096c886f9ef0b71edd66c877f30
nyanfi1079.zip/ nyanfi1078.zip/ nyanfi1077.zip/ nyanfi1076.zip/ nyanfi1075.zipnyanfi1074.zip/ nyanfi1073.zip/ nyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zip
Windows XP でも動作する最終版 nyanfi1051_3.zip 2018-01-18
V10.80
・Restart コマンドのパラメータに DM を追加。現在管理者として実行している場合、通常ユーザに降格して再起動します。
・ファイラーの ListText、ListTail コマンド、および ListBuffer 補助コマンドのパラメータに見出しパターン(正規表現)を指定できるようにしました。マッチする行は「見出しの文字色」で表示されます(例: ListText_/^[●◆■]/)。

2018/01/18 ver 1.079

ダウンロード V10.79  nyanfi1079.zip 2018-01-18 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 088f5f89784ff03290afdd3aae03a4a7
nyanfi1078.zip/ nyanfi1077.zip/ nyanfi1076.zip/ nyanfi1075.zip/ nyanfi1074.zipnyanfi1073.zip/ nyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zip
V10.79
・タブバー非表示で起動した場合、ディレクトリ履歴が機能しなくなっていたのを修正(V10.77)。

2018/01/17 ver 1.078

ダウンロード V10.78  nyanfi1078.zip 2018-01-17 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: a99416684eaf8fa0e83344ff55a86d51
nyanfi1077.zip/ nyanfi1076.zip/ nyanfi1075.zip/ nyanfi1074.zip/ nyanfi1073.zipnyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zip/ nyanfi1068.zip
V10.78
・Backup_設定名 による直接バックアップの際も、MsgOff 補助コマンドで確認メッセージを抑止できるようにしました。
・オプション設定 - キー設定 で、Restart コマンドのパラメータにINIファイル名を入力できないのを修正。

2018/01/16 ver 1.077

ダウンロード V10.77  nyanfi1077.zip 2018-01-16 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 8f14ed75a31e9a672d6e4770c34dc4a6
nyanfi1076.zip/ nyanfi1075.zip/ nyanfi1074.zip/ nyanfi1073.zip/ nyanfi1072.zipnyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zip/ nyanfi1068.zip/ nyanfi1067.zip
Windows XP でも動作する最終版 nyanfi1051_2.zip 2018-01-16
V10.77
・Restart コマンドのパラメータでINIファイルを指定できるようにしました。また、複数のパラメータを ; で区切って指定できるようにしました。
・起動時にタブのワークリスト設定が正しく適用されていなかったのを修正。またタブバーの表示/非表示にかかわらず、タブのワークリスト設定が、「そのまま」、「ホーム」でホームワークリスト無指定、あるいは「指定」でファイル名無指定のいずれかの場合、空の新規ワークリストになってしまうのを修正。
・Alt+F~キーの場合もファンクションキーバーに表示されるようにしました。

2018/01/16 ver 1.076

ダウンロード V10.76  nyanfi1076.zip 2018-01-16 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 17190d8b3b52ad78c0988367b50cb6b4
nyanfi1075.zip/ nyanfi1074.zip/ nyanfi1073.zip/ nyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zipnyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zip/ nyanfi1068.zip/ nyanfi1067.zip/ nyanfi1066.zip
V10.76
・ドラッグ&ドロップによってワークリストに項目を登録すると、その時のカレントに項目の実体がコピーされてしまうのを修正。
・ファンクションキーバーの設定(?)によって、起動時にエラーが出る現象に対処。

2018/01/15 ver 1.075

ダウンロード V10.75  nyanfi1075.zip 2018-01-15 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 0101710f0457a93ea13def070ee6153d
nyanfi1074.zip/ nyanfi1073.zip/ nyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zipnyanfi1069.zip/ nyanfi1068.zip/ nyanfi1067.zip/ nyanfi1066.zip/ nyanfi1065.zip
V10.75
・起動時オプションに -I を追加。使用するINIファイルを指定できます。
・起動時オプション -Q または -q を他のオプションとともに指定すると機能しないのを修正。
・ファンクションキーバーの設定(?)によって、起動時にエラーが出る現象に対処(効果未確認)。

2018/01/11 ver 1.074

ダウンロード V10.74  nyanfi1074.zip 2018-01-11 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 51562c2b7b40ceb2dce82c54b05b18c7
nyanfi1073.zip/ nyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zipnyanfi1068.zip/ nyanfi1067.zip/ nyanfi1066.zip/ nyanfi1065.zip/ nyanfi1064.zip
V10.74
・テキストビュアーにファイルをドロップすると、それを開いて表示するようにしました。メイン画面のテキストビュアーにドロップした場合は、ファイルリストのカーソル位置も更新されます。
・テキストビュアーで選択中の文字列を外部へドラッグ&ドロップできるようにしました。
・テキストビュアーの右クリックメニューに「追加コピー」を追加。
・CABアーカイブ作成で圧縮形式(MSZIP、LZX15~21)を指定できるようにしました。なお形式が明示的に指定されるため、対象が7~8バイトの圧縮でエラーになる現象が回避されます。
・7-zip32.dll 文字化け対策版(x@rgs 氏作 V17.01以降)の7z.dll対応版を利用している場合、7-Zip 17.01 beta の仕様変更にあわせて、リストファイルは -i スイッチで指定するようにしました。
・オプション設定 - 一般2 - その他 に「7-zip32.dll(7z.dll対応版)の対応拡張子」を追加。7-zip32.dll 文字化け対策版の7z.dll対応版を利用している場合、対応したいアーカイブの拡張子を追加指定できます。

2018/01/10 ver 1.073

ダウンロード V10.73  nyanfi1073.zip 2018-01-10 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: f3cbd075cdd84f8f811b4d6ff689338d
nyanfi1072.zip/ nyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zip/ nyanfi1068.zipnyanfi1067.zip/ nyanfi1066.zip/ nyanfi1065.zip/ nyanfi1064.zip/ nyanfi1063.zip
V10.73
・テキストビュアーに SwitchSameName コマンドを追加。カレントディレクトリ内で、表示中ファイルとファイル名主部が同じ次のテキストファイルに切り替えます。
・別ウィンドウのテキストビュアーでも、AppList、OptionDlg、SetColor、TagJump、TagView、TagJumpDirect、TagViewDirect コマンドを実行できるようにしました。
・テキストビュアーの TagJumpDirect/TagViewDirect コマンドの動作が逆になっていたのを修正(TagJump_DJ/TagView_DJ はOK)。
・テキストビュアーで SwitchSrcHdr コマンドを実行した直後、情報ヘッダの内容がすぐに切り替わらないのを修正。

2018/01/08 ver 1.072

ダウンロード V10.72  nyanfi1072.zip 2018-01-08 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 3750d3fa3bcb4dc9f9a76a55de0d3f66
nyanfi1071.zip/ nyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zip/ nyanfi1068.zip/ nyanfi1067.zipnyanfi1066.zip/ nyanfi1065.zip/ nyanfi1064.zip/ nyanfi1063.zip/ nyanfi1062.zip
V10.72
・別ウィンドウのテキストビュアーに移ったときに、ファンクションキーバーの表示内容が切り替わらないのを修正。
・別ウィンドウのテキストビュアーで、禁止していたつもりの BitmapView、CharInfo、CsvRecord、Inspector、ImgPreview コマンドが実行できていたのを修正。

2018/01/08 ver 1.071

ダウンロード V10.71  nyanfi1071.zip 2018-01-07 4.6 MB (ソースコード付)
MD5: 97db7c4b4011a36abf8db745371d79ee
nyanfi1070.zip/ nyanfi1069.zip/ nyanfi1068.zip/ nyanfi1067.zip/ nyanfi1066.zipnyanfi1065.zip/ nyanfi1064.zip/ nyanfi1063.zip/ nyanfi1062.zip/ nyanfi1061.zip
V10.71