Pc

ソフトアンテナ

Windows/Mac/Mobile用オンラインソフトのバージョンアップ状況を調べています。

[ Windows > テキスト > テキストエディタ ]

Pc   SQLEditor for Plus

詳細情報

タイトル SQLEditor for Plus
URL http://www.yokkasoft.net/
バージョン 0.6.1 Build0   0.6.0 Build0   0.5.4 Build0   0.5.3 Build0   0.5.2 Build0   0.5.0 Build0   0.4.3 Build0  
更新日 2008/01/06
追加日 2013/08/17
種別 フリーソフト
説明 オラクル社のSQL*PlusからEDITコマンドで呼び出されることを想定したテキストエディタ。

スクリーンショット

スクリーンショットはありません。

レビュー

レビューはありません。
スポンサーリンク

更新グラフ

バージョン履歴

2008/01/06 ver 0.6.1 Build0

ダウンロード 
SQLEditor for Plus
Exeのみ lzh形式
WindowsXP Home SP2
WindowsXP Pro SP2
WindowsVista 32bit版
すべて、日本語版OS・システムロケール日本語のみ、サーバーOSを除く
オラクル社のOracle NetServices(Net8 ver8.0.3以降 ? 11g)がインストールされていること
本ソフトウェアは、
  ・トレンドマイクロ ウイルスバスター2008 + WindowsVista Ultimate
  ・Kaspersky Internet Security 7.0 + WindowsXP Pro SP2
  ・McAfee Internet Security Suite 2008 + WindowsXP Pro SP2
でウイルスチェックを行っています。
使用コンポーネント
このアプリケーションの作成にあたり、下記のソフト・コンポーネント・ライブラリを
使用させていただきました。
優秀なソフト・コンポーネントを公開してくださっている作者の方に感謝します。
本田勝彦さんの「TEditor」
Kmさんの「TEditorEx」
(省略されました)

2004/08/25 ver 0.6.0 Build0

はじめに
SQLEditor for Plusは、オラクル社のSQL*PlusからEDITコマンドで呼び出されることを想定したテキストエディタです。
以下の特徴を備えています。
SQLEditorXPと強調表示の設定を共有しますので、同様にSQL文が強調表示されます。
「F4」キーでSQL*Plusの文字列を返します。
SQLの履歴機能を持ちます。
オラクルのログインし、SQL文の作成を補助する機能があります。
コンパイル機能・印刷機能などはありません。
使い方
"glogin.sql"に以下の1行を追加してください。
DEFINE_EDITOR = '%インストールしたフォルダ%\sqleditorp.exe'
すでに、DEFINE_EDITORがある場合は、修正してください。
"glogin.sql"は、以下のフォルダにあるはずです。
%ORACLE HOME%plus80\glogin.sql(Oracle8.0.x?)
%ORACLE HOME%sqlplus\admin\glogin.sql(Oracle8.1.5?以降)
"glogin.sql"のバックアップをとってから作業されることをおすすめします。
動作環境
Windows 2000/ XP(日本語版のみ・サーバー除く)が動作する環境。
オラクル社のOracle NetServices(Net8 ver8.0.3以降)が必要。
(省略されました)

2004/06/11 ver 0.5.4 Build0

ver0.5.4 Build0 ← ver0.5.3 Build0
SQLEditorの強調ファイルバージョンアップに対応
 

2004/03/07 ver 0.5.3 Build0

最終更新日:2004/03/07 14:31
 本ソフトウェアは、Norton AntiVirus 2004でウイルスチェックを行っています。
ver0.5.3 Build0 ← ver0.5.2 Build0
SQLEditorの強調ファイルバージョンアップに対応
 

2003/12/13 ver 0.5.2 Build0

差分がありません

2003/11/08 ver 0.5.0 Build0

差分がありません

2003/09/16 ver 0.4.3 Build0

差分がありません