Amazonのプライムサービスの充実がヤバイ!音楽を途切れることなく再生できる「プライムラジオ」がスタート

シェアする

NewImage

Amazonは本日、Amazonプライム会員向けの聴き放題・音楽配信サービス 「Prime Music」にPrime Musicの配信対象楽曲を音楽ジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなく楽しむことができる新機能「プライムラジオ」を導入したことを発表しました(PR TIMES)。

Amazonはプライムラジオの特徴を以下のように説明しています。

「プライムラジオ」は、J-POPやポップス、ロック、ジャズ・フュージョンなどの音楽ジャンル別に、Prime Musicが配信する100万曲以上の中から、お客様の嗜好に合わせた楽曲をエンドレスに再生するラジオステーション機能です。音楽のエキスパートが選曲した一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。

お気に入り曲を指定することで、より自分の好みを反映した楽曲が再生されるようになるパーソナライズ機能も搭載されています。

また「プライムラジオ」では、お客様が楽曲を聴きながら親指マークが上を向いた“サムアップ”(= お気に入り)、または親指マークが下を向いた“サムダウン”(= 気に入らない) を選択することで、より自分の好みを反映した楽曲が再生されるステーションへパーソナライズできる点も特徴です。再生楽曲はスキップすることができるほか、気に入った楽曲やアーティストに出会った際には、その楽曲が収録されたアルバムの情報や、アーティストの楽曲一覧などを参照することも可能です。音楽ジャンル別のステーションの数は、今後も増やしていく予定です。

Prime Musicは、Amazonプライム会員向けの音楽配信サービスです。日本では昨年11月にスタートし、Amazonプライム会員なら年会費税込3,900円で楽しむことができます。

最近のAmazonのプライムサービスの充実ぶりがすごいですね。このままの値段で維持されるなら入っても損はないサービスといえるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする