もううどんじゃない。ColorWare、AirPodsカスタマイズサービスを拡張し58色に対応

シェアする

Screen Shot 2017 02 22 at 5 09 28 PM 0

AirPodsを「ジェットブラック」にカスタマイズするサービスを提供していたColorWareが機能を拡張し、最大58色までの塗り分けに対応したことが分かりました(9to5Mac)。

カスタマイズはWebサイトから行うシステムで、AirPodsの左右イヤーピースの色と仕上げ(グロス/マット)を個別に指定できるシステムとなっています。また追加料金30ドルを支払えば充電ケースまでも好みの色に仕上げることが可能となっています。

S 20170223 93922

ColorWareの提供する、カスタマイズ版AirPodsの価格は289ドル。オリジナルのAirPodsが159ドルなので、139ドル分の追加コストがかかっていることになります。

日本では色と形状(?)から「うどん」と揶揄されることも多かったAirPodsですが、ColorWare版AirPodsならばそのような心配は不要といえそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする