【悲報】tvOS 11が流出し「Apple TV 4K」という名前や各種スペックなど新型Apple TVの情報が分かってしまう

シェアする

S 20170729 92435

Appleは米国時間9月12日に開催するスペシャルイベントで、新型iPhoneともに、新型Apple TVを発表すると予想されています。

これに合わせtvOSの最新版「tv OS 11」の正式公開も期待されていましたが、これに先立ちtvOS 11が流出し、そこから最新のApple TVの名前や、スクリーンセーバー、各種情報が見つかっているようです(9to5Mac)。

情報によるとApple TVの名前は、超高精細サポートを表す「Apple TV 4K」となり、3コアのA10 Fusion CPUを搭載し、RAM容量は3GBとなる模様。現行Apple TVのA8プロセッサ、2GBのRAMから大きな飛躍となります。

tvOS 11の中に含まれる4K対応の各種アセットや、

S 20170912 80633

4K対応スクリーンセーバーも発見されています。

Apple TV 4KはHDRをサポートし、また新型のSiri Remoteが付属するとも予想されています。新型Siri Remoteは、Rambo氏の解析によると触覚フィードバック(もしかしたら3D Touch)に対応したものになる可能性があるようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする