Apple、「Apple Watch Series 3」と「Apple TV 4K」を発表

シェアする

Watch series 3 incoming two wrap

Appleは9月12日(米国時間)、Apple Watchの新モデル「Apple Watch Series 3」を発表しました。9月15日から注文の受付を開始し、9月22日に発売。価格は36,800円(税別)から。

Apple Watch Series 3は、オプションでLTE通信機能を搭載したモデルが選択可能で、デジタルクラウンの先端が赤の色になるのが特徴です。LTE通信機能を搭載したモデルでは、単体で通話やSiriによるメッセージ送信ができて、電話番号はiPhoneと共通となります。

デュアルコアプロセッサ採用により処理能力は60%向上し、Wi-FiやBluetoothの通信速度も高速化しています。

また同時に「Apple TV 4K」も発表されました。こちらも9月15日から注文可能で、9月22日に発売開始。価格は19,800円からです。

4k screen and appletv

名前の通り4K HDR動画の再生に対応しているのが特徴です。A10X CPUの採用によって、4K HDR出力が可能となったほか、ゲームやアプリも快適に楽しむことができます。ストレージ容量は32GB/64GBから選択可能です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする