世界最高のラップトップPCが決定

シェアする

Mbp2015

世界的にデスクトップPCの人気は低下し、どこにでも持ち運べて作業できるラップトップPC(ノートPC)が人気を集めています。それではこれまで発売された多数のラップトップPCの中で最高の機種は何でしょうか。

Instapaperの創業者として知られるカリスマプログラマーMarco Arment氏は、Appleが2012年から2015年にかけて発売した15インチのRetina MacBook Proがそれだと結論づけています。

2012年に発売が開始されたRetina MacBook ProはSSDストレージを全面的に採用し、十分な量のRAM、十分なポートなど必要な機能が全て搭載されたた使いやすいマシンだったとのこと。光学ドライブとイーサネットポートは削除されましたが、ほとんどのユーザーが使用していなかったこれらの機能のかわりに、厚みや重量の大幅な削減がなし遂げられ、巨大なバッテリーをも獲得しています。

そのほか目立った欠点はなく、静かなファンと優秀なスピーカやマイク、2つのThunderboltポート、便利なHDMIポートなどが採用された優れたマシンだったと説明されています。

AppleはMacBook Pro 2016で、ファンクションキーをTouch Barで置き換えるとともに、MagSafeの廃止や各種ポートの廃止などさまざまな変更を行いました。これらの変更を批判するパワーユーザーが存在することは確かで、Marco氏があえて、2012〜2015年のMacBook Proを「ベスト」と位置づけたのは、このことが念頭にあるのかもしれません。

Hacker Newsではこの記事をうけて、2016年以降のMacBook Proを擁護する意見や、それ以前のユニボディMacBook Proの方が良かったという意見など、などさまざまなコメントが書き込まれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする