任天堂の「ゲームボーイアドバンスSP」がヘッドフォンジャック廃止の大先輩だった模様

シェアする

S 20160919 111751

Appleが今年販売を開始した最新型のiPhoneである「iPhone 7」シリーズでは、伝統のヘッドフォンジャックが廃止されたことが大きな話題となりました。

ところがiPhone 7よりはるか昔、2003年に発売された任天堂の「ゲームボーイアドバンスSP」でもヘッドフォンジャックが廃止され、ユーザーから大きな非難を浴びていたことがArs Technicaによって指摘されています。

ゲームボーイアドバンスSPは、ゲームボーイアドバンスの上位機種として位置づけられ、任天堂の携帯型ゲーム機としては初めてフロントライトや、(乾電池ではなく)リチウムイオンの充電池を採用したデバイスです。当時としては携帯性の高さが高い評価を集めたゲーム機ですが、本体の小型化のためにヘッドフォンジャックは削除され、ヘッドフォンを使用するにはEXT2ポートに接続する専用の変換アダプタ(500円程度)が必要だったことがユーザーの怒りを招いていた模様。

当時のユーロゲーマーのレビューでは、whyを6回も重ねて、何故ヘッドフォンジャックを削除したのか疑問を呈しています。

Why Nintendo, why why why why why? The speaker is just as tinny and pathetic as the GBA, and thus if you have any intention of playing a game with the sound on while in the presence of human beings around, you'll know that you'll get that glare. Try the same thing on a train or a plane (or better still, in a library) and your life won't be worth living. Headphone socket. Where the hell is it?

任天堂は小型化された筐体にヘッドフォンジャックを格納するスペースが存在しないことを削除の理由としてあげていのですが、その後発売されたゲームボーイミクロではヘッドフォン端子が復活しています。

電話の他、携帯音楽プレイヤーとしても使用される、音に対する重要度の高いiPhoneと、ゲーム機であるゲームボーイアドバンスSPでは大きく状況がことなりますが、以前ヘッドフォン端子を削除しようとした小型デバイスが存在したのは興味深い事実だと思います。Hacker Newsでもヘッドセットジャック廃止に関してたくさんのコメントが寄せられています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする