超小型PCの本命?GPDのWindows 10搭載7インチPC「GPD Pocket」が凄そう

シェアする

Gpd pocket 1

超小型のWindows PC「GPD Win」を開発したGPDが、7インチディスプレイを採用した新型の小型PC「GPD Pocket」を開発中であることが判明しました(MSPoweruser)。

GPD Pocketは1920 x 1080の7インチディスプレイを採用し、ディスプレイ保護にはゴリラガラス3を採用。Atom x7-Z8700 Cherry Trailチップセットや、128GBのストレージ、4GBのRAMなどなかなかのスペックを誇ります。また7,000 mAhと大容量のバッテリーを搭載しているの見逃せません。

スペックは以下の通りです。

  • CPU: Atom X7-8700
  • OS: Windows 10 HOME / Ubuntu 16.04 LTS
  • RAM: 4GB
  • ディスプレイ: 7インチ1920 x 1080 IPS、ゴリラガラス3、マルチタッチ対応
  • バッテリー: 7000mAH
  • ネットワーク: Wireless 802.11 A/Ac/ B/G/N WLAN, Bluetooth 4.1
  • ポート: USB Type-C、USB- A (USB3.0)、mini HDMI、microSDスロット、イヤフォンジャック
  • 重量: 365g
  • 素材: アルミニウム合金
  • 放熱: 冷却用のファンを搭載

GPDから情報を提供されているブログによると、日本向けに最初から技適マークを取得した製品を出荷するらしく、日本国内での無線の使用も問題ないようです。

価格や発売日は不明ですが、気楽に購入できる価格帯ならば結構なヒット製品になるかも?小型PC好きは注目だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする