HomePodのファームウェアに新型LTE対応Apple Watchや4K対応Apple TVの情報が含まれていた?

シェアする

S 20170729 92435

iOS開発者のGuilherme Rambo氏が、HomePodのファームウェアに4K HDRディスプレイモードを示す文字列情報を発見

HomePodやiOSデバイスはネイティブ解像度の4K動画の再生に対応していないため、噂の新型Apple TVを示唆する情報ではないかと注目を集めています(MacRumors9to5Mac)。

Rambo氏はさらにkCADisplayModeDolbykCADisplayModeHDR10といった文字列も発見しており、これはこの4K対応の新型Apple TVが、ドルビービジョンや、HDR10カラーフォーマットに対応していることを示しているのではないかともみられています。

一方別の開発者Jeffrey Grossman氏は、ファームウェアの中にGizmoPreservingeSIMGizmoRadioBundleIdentifierという文字列を発見しています。こちらは先日噂が伝えられたLTE対応の新型Apple Watchに対応したものではないかと考えられています。

Apple Watchのコードネームとして知られているGizmoが、SIMやセルラー通信を指し示す文字列と組み合わされており、これが新型Apple Watchの噂と一致しているという考えです。

Homepod software

なおHomePodは今年の12月に発売予定の新型スマートスピーカーで、ファームウェアはiOSをベースとしたものとなっています。これだけさまざまな情報が発見されたことから、なんらかのアクシデントで公開されてしまったものかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする