「Rain Design iLap 15 widescreen MacBook Pro」を買ってみた

シェアする

膝の上でMacBook Proを使おうとすると底面の熱がやばいですよね。冬はまだいいけど、夏は低温火傷するんじゃないかと思うくらい熱くなってしまいます。冷却台はファンがうるさいし、エコじゃないから使いたくないし…。というわけで管理人は「Rain Design iLap 15 widescreen MacBook Pro」というのを使っています。

アルミの薄い板+手前のクッションといシンプルな構造(もちろんファンもなし)。

デザイン的にもアルミのMacBookシリーズにぴったりです。

MacBook Pro 15インチを搭載するとこんな感じです。

蓋を閉じたところ。

手前のクッションは取り外せます。

クッションを横から。

後ろの脚は、角度調節ができます。膝の上のような不安定なところでも安定。

3Mのゴム脚がついてます。クッションをつけない運用の場合ゴム脚をアルミ板の上につけて安定させたほうがよいらしいです(自重でずれてくる)。

■まとめ
実はiLapは昨年の夏前に購入して以来ずっと使っています。後ろの脚が高すぎるんじゃないかなと思いましたが、クッションで緩和されるのでそうでもありません。むしろ体とMacBook Proの間に適度な隙間ができるので涼しくてよいです。一見邪魔そうなクッションもMacBook Proのパームレストが高温になったとき、手を置いてタイピングできるので役に立ちます。

お値段高めなのが難点ですが、ソファーとかに寝っ転がってラッコスタイルで使う機会の多い人にはほんとおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. [...] ■追記 ねっころがって使うようにiLapも使ってます。便利。 このページを見た人は、他にこんなページも見ています「Windows 8 Consumer Preview」の基本操作をマスターする「VMware Workstation 8.0. [...]