新型AirPodsは今年発売?「Hey Siri」や防水機能への対応も

Apple airpods1

Bloombergは情報筋の話として、Appleがワイヤレスヘッドホン「AirPods」の新バージョンを早い場合は今年中に発売する可能性があると伝えています(MacRumors9to5Mac)。

Like with its mobile devices -- the iPhone, iPad, and Apple Watch -- Apple intends to frequently update the AirPods with new hardware features. The Cupertino, California-based technology giant is working on a new version for release as soon as this year with an upgraded wireless chip, the people said. A subsequent model for as early as next year is planned to be water resistant, they added, asking not to be identified discussing private product plans.

iPhone、iPad、Apple Watchなどのモバイル機器と同様に、AppleはAirPodsを定期的にアップデートようだ。今年はアップグレードされた無線チップを搭載した新しいバージョンのリリースを目指しているという。 次の年のモデルは耐水性があると計画されている。

2018年に発売されるとする新型無線チップ内蔵のAirPodsは、内部的には「B288」という名前で呼ばれていて、ヘッドフォンをタップすることなしにSiriを起動できる、いわゆる「Hey Siri」機能が利用可能になるとのことです。無線チップはApple Watch Series 3で利用されている「W2チップ」の採用が有力視されています。

一方、2019年に発売予定の新型AirPodsは耐水性能を備え、汗や雨に対応できるようになると見られています。

レポートには新型AirPodsが具体的に今年のいつ発売になるかといった、発売時期の詳細は掲載されていません。

スポンサーリンク