「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の紹介映像が公開 - リプレイ機能で高難度ゲームもクリア可能に?

シェアする

00000755 820 461

任天堂は22日、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の公式サイトを公開するとともに紹介映像を公開しました(トピックス)。

紹介動画では、ミニスーパーファミコンに同梱された21作品が確認できるほか、リプレイ機能、マイプレイデモ、フレーム選択、アナログテレビモードなどの特徴的な機能が確認可能となっています。

00000755 010

注目のリプレイ機能は、ゲーム毎に4つまで保存できる「中断ポイント」を利用し、そこからビデオを巻き戻すのように一定時間ゲームを巻き戻すことができる機能です。巻き戻せる時間はアクションゲームでは40秒~50秒、RPGやSLGでは4分~5分で、これによってなかなかクリアできない箇所を、少し手前から再チャレンジすることができます。

ミニスーパーファミコンは2017年10月5日発売予定で価格は7,980円(税別)。9月中旬以降に予約受付が開始となります。

スーパーファミコンゲームの一部は、3DSやWiiのバーチャルコンソールでもプレイ可能ですが、オリジナルとおなじコントローラーが利用できることや、追加機能は魅力的だと思います。今回も争奪戦が起こるのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする