App Storeの罠?2008年のレビューが表示されユーザー大混乱か

シェアする

Facebook app store 800x862

Appleは最近、iTunesからApp Store機能を削除するなど、App Storeの改善(?)につとめているようです。その変更の影響か、アプリのレビューの表示順が変更され、数年前のレビューが先頭に表示される現象が発生していることがわかりました(MacRumors)。

iOS 11 betaが公開されていたころから起こっていたようですが、iOS 11の一般公開とともに多くのユーザーが、この問題を指摘し始めているようです。

例えば上の画像のようにFacebookアプリでは、9年前の2018年に投稿されたレビューが先頭に表示され、Skypeアプリでは7年前のレビューが表示されているとのこと。手元の環境では、それぞれ5年前の日本語レビューが表示されていていました。

Review

DropboxやGoogleマップ、Instagram、Minecraft、Netflix、Twitterといった頻繁に更新されるアプリでも、古いレビューが更新されているとのこと。

なお以前のApp Storeでは最新バージョンに対するレビューが最初に表示されていました。

物や本、映画などのレビューと異なり、バージョンアップを繰り返すアプリのレビューで古いものはあまり参考にならない情報といえそうです。MacRumorsはこの現象をバグと考え、Appleにコメントを要求しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする