Apple、「テルグクラッシュ」を修正した、iOS、watchOS、tvOS、macOSの最新バージョンを公開

Ios

Appleは本日、iOS 11.2.6、watchOS 4.2.3、tvOS 11.2.6、macOS 10.13.3追加アップデートを一斉に公開しました(iDownloadBlog)。

iOSの最新版はMacやWindowsのiTunesや、iOSデバイスのソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます(設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートより)。macOSの最新版はMac App Storeを利用してインストール可能です。

今回公開された最新版では主に、先日発見されて話題となったアプリをクラッシュさせるインドの「テルグ文字」への対処が行われています。

iOS 11.2.6の場合はそれに加えて、一部の他社製アプリが外部アクセサリに接続できない問題も修正されています。

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

意図的にこのテルグ文字を含む文字列を掲示板などに投稿し、iOS/watchOS/tvOS/macOSユーザーを困らせるいたずらが流行するなか、待望の更新となります。

スポンサーリンク