Google、iPhone/iPadからPCを操作できるリモートデスクトップアプリ「Chrome Remote Desktop」を公開

シェアする

NewImage

Googleは本日、iOSデバイスからPCやMacにアクセスすることができるリモートデスクトップアプリ「Chrome Remote Desktop」をリリースしました。iPhone/iPadに対応したユニバーサルアプリで、現在iTunes App Storeから無料でダウンロードすることができます。

Chrome Remote Desktop App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
iOSデバイスからコンピューターにアクセスできるリモートデスクトップアプリ。

Chrome Remote Desktopアプリは、iOS用に既にたくさん存在するリモートデスクトップアプリの一種といえますが、Google製かつ無料という点でインパクトが強いかもしれません。

使用方法は簡単ですが、パソコン側でちょっとした設定が必要となります。以下実際に使用する方法を説明します。

PC側の設定

Chrome リモート デスクトップ  Chrome ウェブストア

接続される側のOSは、Windows / Mac / Linuxが対応。Chrome用アプリ「Chrome リモート デスクトップ」を事前にインストールしておきます。

Chrome リモート デスクトップ

「マイパソコン」を選び、「リモート接続を有効にする」をクリック。ダウンロードしたchromeremotedesktop.dmgをインストールしておきます(Macの場合)。

Chrome リモート デスクトップ 1

iOSアプリから接続する際に使用する6桁以上のPINコードを設定すれば完了。

iOS側から接続

Chrome

iPhoneやiPadでアプリをインストールし起動します。先ほど決めたPINコードを入力するだけで接続できます!!

まとめ

実はデスクトップPC版やAndroid版の「Chrome Remote Desktop」アプリはリリース済みだったので、今回ようやくiOS版アプリがリリースされたことになります。無料で信頼性の高いリモートデスクトップアプリとして今後注目されることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする