「Dropbox 4.1 for iOS」がリリース - Safari拡張機能を使いWebサイトをPDFとして保存可能に

NewImage

DropboxのiOS版アプリ「Dropbox for iOS」がアップデート。最新版 v4.1 がリリースされています(iDownloadBlog)。

Dropbox App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
Dropbox公式iOSアプリ。

v4.1では、Safariの拡張機能を使い、ウェブサイトの内容をPDFとして保存することができるようになりました。ファイルやフォルダーのコピー機能の追加や、アプリ拡張機能におけるTouch IDサポートの追加、アクセシビリティの改善、クラッシュする問題の軽減なども行われています。

Dropbox

PDF保存機能の使用方法は、まずSafariを起動し、画面下にある「共有アイコン」をタップ。「その他」から「Dropboxに保存」をオンに変更します。するとメニューに「Dropboxに保存」というアイコンが表示されるはず。このアイコンを使って、Safariに表示したウェブサイトをPDFとしてDropboxに保存することができるようになります。

スポンサーリンク