脱獄しなくてもインストールできる?オープンソースのiOS用GBAエミュレーター「GBA4iOS」

シェアする

Rileytestut GBA4iOS  GitHub

Hacker Newsにて、脱獄しなくてもインストールできるという触れ込みのゲームボーイアドバンスエミュレーター「GBA4iOS」が紹介されていました(GameBoy Advance emulator for iOS, no jailbreak required )。

ソフト自体はよくあるエミュレータみたいですが、脱獄なしでどうやってアプリをインストールするのか、そこに興味をひかれますよね。

MacBuildServer?やばいよね

普通の方法では、正規のiOSデバイスには、App Storeから購入したアプリか、開発者自身が作成したアプリしかインストールすることができません。GBA4iOSがどういう方法を使っているのか調べてみると、MacBuildServerというサービスを使ってインストールするらしいことがわかりました。

MacBuildServerはどうやら自分自身のエンタープライズ用の証明書を使ってアプリに署名し、誰でもインストール可能にするサービスのようですが、これってAppleの規約に違反しているような気がします…。Hacker Newsのコメント欄でも以下のようにつっこまれていました。

They're using MacBuildServer, which provisions it with its own enterprise account, which is against ToS and I would expect macbuildserver's public provisioning to get shut down and the profile revoked

ToS(Terms of Service)に違反しているので、MacBuildServerのプロファイルは失効するだろうという予測です。

ということで、やっぱりまずそう。結論としては、MacBuildServerを使ってアプリをインストールするのはやめておいたほうがよいと思います(今はエラーで動いていないけど)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする