Apple、「iOS 10.1.1(build 14B150)」正式版をリリース - 不具合の修正か?

シェアする

ios10.jpg

Appleは本日、iOS 10の最新安定版である「iOS 10.1.1(build 14B150)」をリリースしました(MacRumors)。バージョン番号は変更されていませんが、ビルド番号は変更されており、マイナーな不具合の修正が行われていると見られています。

本日リリースされたiOS 10.1.1のビルド番号は「14B150」なのに対し、10月31日にリリースされたバージョンは「14B100」となっていました。

新ビルドはiOS 10.1.1をインストール済みのデバイスにはOTA経由では配信されておらず、iTunesを利用して入手できます。

ただし新ビルドに関する情報は公開されておらず、バージョン番号が変更されていないこと、OTA経由で配信されていないことなどから既にiOS 10.1.1をインストールしている場合、最新版にあえて更新する必要性は低そうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする