Apple、開発者に対しiOS 10.2、watchOS 3.1.1、tvOS 10.1の各beta 2を一斉リリース

シェアする

ios10.jpg

Appleは本日、開発者に対しiOS 10.2、watchOS 3.1.1、tvOS 10.1の各beta 2を一斉にリリースしました(AppleInsider)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードし最新ベータをインストールすることができます。

本日公開された最新版のビルド番号は以下の通りです:

S 20161108 101807

前回リリースされたiOS 10.2 beta 1では、Unicode 9に対応した新しい絵文字が多数追加されるなど、いくつかの新機能が追加されていましたが、今回のbeta 2でもTVアプリの追加を始め、いくつかの新機能が追加されていることが判明しています。

iOS 10.2 beta 2の新機能

MacRumorsによるとiOS 10.2 beta 2で追加された新機能は以下の通りです。

TVアプリ: 新しいコンテンツを見つけ出し、何を見ればいいか決めることができるTVガイド機能が利用できる。iOSデバイスとApple TVで提供され、シングルサインオンとSiri Live Tune-Inをサポートする。iTunesコンテンツとTV購読に利用できるストア機能、リコメンド機能が使用可能。

Tvappios102 800x709
SOS: iPhoneの電源ボタンを5回押すことで起動できる。SOS機能はオーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、フランス、香港、インド、イタリア、日本、ロシア、スペイン、英国、米国で利用可能。設定画面で各種設定の変更が可能。

Emergencysos 800x707

ミュージック: 音楽再生画面にシャッフル、リピートボタンが表示されるようになった。

Applemusicshufflerepeat 800x708

変更点は動画としても纏められています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする