iOS 10.2で地味に嬉しい機能2選

シェアする

2016 12 13 080542

Appleは先日、iOS 10の最新版である「iOS 10.2」の配信を開始しました。

ユニコード9に対応した新しい絵文字が追加されたほかは、全体的に細かい機能の修正が多く、拍子抜けした方も多いかもしれません。とはいえiOS 10.2には地味ながら見逃せない(そしてリリースノートにも掲載されていない)重要な修正点が含まれています。

以下その機能を説明したいと思います。

写真撮影音が小さく/スクリーンショットの撮影音が無音に

iOS 10.2では写真撮影時の音が小さくなっています。またスクリーンショットを撮影する際はサイレントモードにすることで完全に無音にすることも可能となりました(CNET Japan、写真撮影の場合サイレントモードにしても完全に無音にすることはできません)。

特にiPhone 7ではステレオスピーカーの採用によって写真撮影の音がうるさすぎると感じている人が多いようでしたので、多くの方にとって歓迎される機能だと思います。

ミュージックアプリにスターが復活

以前ベータ版リリース時にお伝えしたように、ミュージックアプリに星印のレーティングが復活しています。

Photo

iOS 10のミュージックアプリでは、長年慣れ親しんだ星印のレートが削除されてしまっていたのですが、今回ようやく復活となりました。

星印のレーティング機能を利用するには以下の手順を実行します。

  • 「設定 > ミュージック」と進み「星印のレートを表示」をオンに(初期状態オフ)
  • ミュージックアプリで曲をタップし「曲にレートを付ける」から「星印のレート」画面で設定

ハートより星派の方はお試し下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする