「iOS 10」の設定アプリにもダークモードが適用可能 - OLEDディスプレイへの対応準備か?

Darksettings

iOS 10のシミュレーターを使いメッセージアプリでダークモードを有効化することに成功した開発者Andy Wiik氏が、今度は設定アプリでもダークモードを起動することに成功しました(9to5Mac)。Twitterでスクリーンショットが公開されています。

iOS 10でダークモードが導入されるという噂はWWDC以前より流れていましたが、AppleはいまだにiOSにダークモードを導入する計画を発表していません。

Appleがダークモードを導入する理由として、ユーザーからの希望が多い機能であることのほかに、2017年にリリースされるiPhoneでOLEDディスプレイが採用される可能性が高いことが挙げられています。OLEDディスプレイはハイコントラストでダーク系のUIと相性が良く、黒を表示するほうが消費電力が抑えられるからです。

今年はないとしても来年の「iOS 11」に合わせて導入される可能性は高いのかもしれません。

スポンサーリンク