Apple、iOS 11.1 beta 5とmacOS High Sierra 10.13.1 beta 4などを開発者に対して公開

シェアする

S 20170928 81224

Appleは本日、開発者に対しiOS 11.1 beta 5、tvOS 11.1 beta 4、macOS High Sierra 10.13.1 beta 4をリリースしました(iDownloadBlog)。それぞれベータテスターに対してもパブリックベータ版として公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS High Sierra 10.13.1 beta 4 17B45a 2017/10/23(米国時間)
iOS 11.1 beta 5 15B93 2017/10/23(米国時間)
tvOS 11.1 beta 4 15J5582a 2017/10/23(米国時間)

iOS 11.1のこれまでのbeta版では、Unicode 10に対応した新しい絵文字の追加や、3D Touchによるアプリスイッチャー呼び出し機能の復活、Reachability(簡易アクセス)の不具合の修正などが行われていることがわかってます。

またmacOS含め、最近発見されたWi-FiのWPA2に関する脆弱性「KRACKs」に対する修正が行われることが期待されています

なおMacRumorsによると、パブリックベータ版がインストールできない不具合が多数報告されているとのこと。問題が解決するまで少し様子をみたほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする