Apple、新型の10.5インチiPad Proを発表 - A10Xチップを搭載し、12.9インチも更新

シェアする

Ipad pro retina thin

Appleは本日、かねてから噂のあった新型の10.5インチ「iPad Pro」を発表しました。同時に12.9インチ版のiPad Proも更新されています(Apple NewsroomMacRumorsEngadget日本版)。

新型の10.5インチiPad Proの本体サイズは250.6mm x 174.1mm x 6.1mm。重さはWi-Fiモデルが469g。9.7インチ版のiPad Proよりもわずかに大きくなっています。ディスプレイの解像度も2,224 x 1,668の264ppiとなり、ディスプレイサイズに比例して、9.7インチ版よりも高い解像度となっています。

CPUは64bitアーキテクチャ搭載のA10 Fusionチップを搭載しGPUは12コア。ストレージは64GB/256GB/512GB。価格は69,800円(税別)から。既にAppleオンラインストアで注文可能です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする