新型iPad ProのA10X Fusionはやはり高速だった - GeekBenchスコアが明らかに

シェアする

S 20170611 91717

Macお宝鑑定団Blogが本日、新型の10.5インチiPad ProのGeekbench 4のベンチマーク結果を公開しています(結果1結果2)。

これによるとiPad Proに搭載されたA10X Fusionチップの動作周波数は2.38GHzと、iPhone 7とクロック数の上では同じ。しかしながらRAM容量は4GBと倍増されています。

またベンチマークスコアは、シングルコアスコアが3,909、マルチコアスコアが9,375で、9.7インチ版iPad Proよりシングルコアで1.3倍、マルチコアで1.8倍高速化されていると説明されています。

この結果はスコアだけみると、Core i5 2.3GHzを搭載したiMacや、MacBook Proに匹敵するそうで、やはりMacなみに高速なデバイスであるといえそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする