最新「iPad Pro」の解像度の広大さがよくわかる?解像度比較図

シェアする

S 2015 09 14 10 17 44

Appleが先日発表した「iPad Pro」は12.9インチディスプレイを搭載した"プロ"向けのタブレットと位置づけられています。では、このiPad Proの解像度を他のAppleデバイスと比較したらどうなるのか? 相対関係がよく分かるイラスト「Visualizing Display Resolutions」が公開されています(Designer News)。

15インチRetina MacBook Proに匹敵

S 2015 09 14 10 23 50

作成者は独立系iOSデベロッパーのDavid Smith氏。iPad Proの解像度は2732x2048(ピクセル数は5595136)で、15インチRetina MacBook Proの解像度2800x1800=5184000(ピクセル数は5595136)に匹敵するものであることが分かります。やはりiPad Proはディスプレイ解像度の面から考えてもプロ向けデバイスといえるのかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする