【iPhone 6】「Air Jacket set for iPhone6」レビュー

IMG 2197

iPhone 6用のケースとして注文していた「Air Jacket set for iPhone6」が到着しました。iPhone 4/5でも使っていて高い精度と品質に満足していたので今回も迷いなしです。

色はラバーブラックをチョイス。クリア系もいいのですが、どうしても中にゴミが入った時に気になるのと、今回ディスプレイサイズが大きくなったので少しでもグリップする素材がよいだろうと思い選びました。

外観など

カッチリしたケースなのでエアージャケット装着方法(PDF)を事前によんでからセットしたほうが良いかもしれません。左上 > 右上 > 下側左右の順に入れていきます。

IMG 2200

↑表側。

IMG 2209

↑裏側。

IMG 2201

↑下側ヘッドフォンジャックとLightningコネクタ。iPhone 5より大きめに繰り抜かれています。サードのLightningケーブルでも問題なく使えそう。

IMG 2202

↑音量調節の付近。これも大きめの穴になっています。

IMG 2203

↑電源。

IMG 2205

↑カメラ。出っ張りが擦れない厚みがあります。

IMG 2206

↑ケースの縁は液晶面よりわずかに高く、逆さまにしたときディスプレイが直接設置しないようになっています。

IMG 2212

↑右下は少しケースが低くなっています。これがないと取り外せないためだと思われます。

取り外し方

エアジャケ装着後よく考えたらSIMを入れてなかったことに気が付き、いきなり取り外すことになりました。

固かったのですがエアージャケット装着方法(PDF)の取り外し方を参照して成功。コツとしてはイヤホンジャック外側を左下に押すようにして外すことかも?。焦らずやれば大丈夫だと思います。このとき右下のくぼみがないと外せないことを理解しました。

iPhone 6本体も傷がついておらず曲がってもいないことを確認しました。

まとめ

サイズが大きくなったiPhone 6を片手操作するためにはできるだけ薄いケースが必要です。「Air Jacket set for iPhone6」はそのためのケースとして最適ではないでしょうか。薄いとはいえハードケースなので曲げ強度向上にも役立ちそうですし。カッコよくiPhone 6を使いたい方におすすめのケースです。

ちなみに付属フィルムは使っていないので仕上がりのほどは確認してません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする