「Android Wear」と「iPhone」の連携に成功した猛者あらわる

シェアする

NewImage

Apple Watchのライバルあらわる?

Androidを搭載した腕時計型デバイス「Android Wear」の「Moto 360」と「iPhone」を連携させ、iPhoneの通知を、Android Wearに表示させることに成功したデモ動画がYoutubeで公開され話題となっています(9to5MaciDownloadBlogThe Verge)。

開発者Mohammad Abu-Garbeyyeh氏のコメントによると、iPhone側は脱獄不要で、Pebbleが使っているANCS (Apple Notification Center Service、iPhoneのイベントにBluetooth LEで繋がっているデバイスからアクセスするための仕組み)を使って実現。Android側もrootは必要ないとのこと。

iPhoneの通知の表示は、Apple Watchの機能の一つでしかありませんが、ウェアラブルデバイスの持つ可能性を示したデモとして興味深い事例かもしれません。

ただし、iPhone側のiMessageアプリが通知を受け取った際にバウンドしていて、標準アプリではないのでは?と疑いを持たれているようです。はたして…。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする