「Apple Watch」の"コンパニオン"アプリのスクリーンショットがリーク!

シェアする

Apple Watch iPhone App

先日開発者向けにリリースされた「iOS 8.2 beta 4」では、Bluetooth設定画面のラベル文字列から「Apple Watch」アプリの存在が取りざたされていました。アプリはまだ一般公開されていないのですが、9to5Macは、このiPhoneで動くApple Watchアプリ(Apple内部ではコンパニオンアプリと呼ばれているらしい)の実際のスクリーンショットの画面をいち早く公開し、話題となっています。

コンパニオンアプリの機能は名前からも想像できる通り、iPhoneからApple Watchの各種機能を管理するもの。Apple Watch用の設定アプリと考えれば分かりやすいかもしれません。

アプリの機能を個別に見ていくと、まず「ホーム画面」設定は上の画像のようにApple Watchのホーム画面の管理をiPhone上から行うもの。

Apple Watch iPhone

「クロック機能」でMonogramと呼ばれる時計の文字盤のカスタマイズ機能や、ドットの表示、株価の表示が制御が可能で、「メッセージ」ではメッセージの返信方法(タッチ or 音声)や、デフォルトの返信テキストの設定を行うことができます。さらに「アクセシビリティ」、「パスコード」、「アクティビティ/モーション/フィットネス」、「About画面」などで「Apple Watch」の各種機能を管理することができる様子。

ちなみに、最近立て続けにスクープを連発している9to5MacのMark Gurman氏(12インチMacBook Airの情報も彼)がどこからこの情報を入手したのか不明で、コメント欄では「I think Gurman’s source is Tim Cook」(Tim Cookが情報源だと思うぜ)との意見も書き込まれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする