新型の4インチ「iPhone 5se」はA9プロセッサを「iPad Air 3」はA9Xプロセッサを搭載か

シェアする

Iphone5se

[Image Credit: CURVED/labs]

新型の4インチiPhoneである「iPhone 5se」には、iPhone 6sと同じ最新のA9プロセッサが搭載される可能性が高いのかもしれません。

Bloombergは、情報筋より入手した話として「iPhone 5se」にA9プロセッサが搭載され、「iPad Air 3」にはA9Xプロセッサが搭載されるようだと伝えています(AppleInsider)。

A9プロセッサは現行のiPhone 6s世代で採用されている最新のプロセッサです。iPhone 6のA8プロセッサと比較するとマルチコアで50%、シングルコアで60%近く高速化されていて、同時に使用されるM9モーションコプロセッサによりSiriの常時スタンバイも可能となります。

またA9XはiPad Proと同じプロセッサで、高速なデュアルコアCPU、12クラスターGPUを実装していることで話題となりました。

この報道が真実ならば3月に発表される両デバイスのスペックはかなり期待できるものになるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする