信頼度99.9?テックサイトMacRumorsが「iPhone 7」オリジナルケースを制作

NewImage

MacやiPhone等、Apple製品に関する比較的正確な噂情報を提供することでおなじみのテックサイトMacRumorsが「iPhone 7」用のケースを制作して公開しました。

ケースはこれまで流れた「iPhone 7」に関する噂情報をとりいれたもので、幅や高さ、厚みといったサイズはiPhone 6sとほぼ同じものとなっています。このためミュートスイッチやボリュームボタン、電源ボタンなどボタン類はiPhone 6sを格納しても完全にフィットしていることがわかります。

大きく異なっているのは背面カメラの切り抜きで、より低く幅広い形に変わっています。iPhone 7 Plusではデュアルレンズカメラの採用によってカメラの大幅なアップデートが行われるとみられていますが、iPhone 7でもカメラセンサーの大型化によってカメラの性能がかなり向上すると予想されています。

NewImage

また筐体下部には2つのスピーカー用の切り抜きが存在しているのも特徴です。これまでの噂ではヘッドフォンジャックが廃止されるという噂が有力で、かわりにスピーカーが搭載されて2スピーカーになるという説と、1つのスピーカーのままになるという説が争っている状態です。MacRumorsはどちらが正解でも大丈夫なように(?)、2スピーカー用の穴を左側にも作っているようです。

なおこのケースはMacRumorsの新しいメンバー会員に早期に登録したユーザー向けのプレゼントということ。MacRumorsの威信をかけたケースだけにかなり信頼性が高そうです。

スポンサーリンク