読むと購入したくなる「iPhone 8」の15の新機能

シェアする

I8plus and 8 glass back

Appleが発売開始した新型の「iPhone 8/8 Plus」は、「iPhone X」の発売が後ろに控えていることもあり、例年と異なりそこまで入手困難になっていないようです。

しかしiPhone 8は、iPhone 7シリーズのバージョンアップ版とはいえ、重要な新機能をいくつも搭載しています。今回iDownloadBlogは、iPhone 8に搭載された重要な15の新機能を紹介する動画を公開しています。iPhone 8に買い換えるべきかどうか迷っている方には参考になりそうな情報です。

動画で紹介している15の機能とは以下の通り。

  • 新しいガラス筐体: 背面がアルミからガラスになった
  • ストレージの増大: 基本容量が32GBから64GBに
  • Bluetooth 5.0: 最新規格に対応
  • スピーカーの改良: iPhone 7より25%ラウドに
  • HDRサポート: Dolby VisionとHDR10をサポート
  • カメラの改良: 解像度は同じもののフィルタやセンサーが改良
  • ポートレートライティング: ポートレートモードの改良(Plus)
  • Slow Sync flash: 均一な照明と肌の色合いを提供
  • 新しい動画撮影モード: カメラアプリで4K/60fps動画が査閲英可能に
  • True Tone display: 画質が向上
  • AppleのデザインしたGPU: Appleが設計したGPUが埋め込まれている
  • モンスター級のA11 Bionicプロセッサ: Geekbench4ではMac Book Pro級のスコア

    IPhone 8 A11 Bionic Geekbench test 002

  • ワイヤレス充電: Qi準拠のワイヤレス充電に対応
  • 急速充電: 30分で50%充電可能

その他細かな改良も多数あります。

ホームボタンを採用したiPhoneは、iPhone 8/8 Plusが最後になってしまうかもという噂もあり、十分練り込まれた安定版「iPhone」を使いたい方は、iPhone 8/8 Plusを選んでも良いかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする